無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

独立の正しい実践法(満員電車とおさらば)

0
    2018.09.20 Thursday 

    細矢です。
     
    神髄を得た質問を頂きました。
     
     
    「細矢さん、私は将来独立したいです。
      
     もう社畜人生とおさらばしたいです。
     朝から満員電車なんて卒業したいです!
      
     でも、何からはじめたらいいのでしょうか。
     
     数千円ていどなら稼げそうな気がします。
     
     でも、家族を養うほどの収入を
     どうやって稼いでいいのか・・・
     
     具体的な手段や『道のり』が見えません。
     
     どうしたらいいのでしょうか?」
      
      
    あなたもこんな疑問を持ったことは
    ないでしょうか?
      
     
    これは確かにおっしゃる通りです。
    そのご不安もわかります。
     
     
    仮にこの不安がない人がいるとしたら
    今の会社のお客を奪い去り、
    独立する人ぐらいです。
     
    今の仕事の延長線上なので
    すべての手順もわかることでしょう。
     
     
    しかし、今のあなたが一般事務であったり
    工場勤務などの、組織の歯車の一部ならば
    全体図がわかりません。
     
    「独立はしたいけど、
     どうやって稼ぐのかイメージできない・・・」
     
    とご不安になることでしょう。
     
     
    そこで、
     
    この問題をどうやって解決するのか?
     
    どうすればあなたが成功するまでの道のりを
    明確に理解できるのでしょうか?
     
     
    その答えは、
     
    『成功までの道筋を見ようとしないこと』
     
    です。
     
     
    黒人解放の偉大な指導者であった
    キング牧師の言葉を借りるならば、
     
    --------------------------
    疑わずに最初の一段を登りなさい。
    階段のすべて見えなくてもいい。
    とにかく最初の一歩を踏み出すのです。
    --------------------------
     
    が、答えになります。
     
     
    逆に・・・、
     
    成功するまでの道のりを全部見ようとする人は、
    絶対にゴールにはたどり着くことはありません。
     
    その場に立ち止まり時間だけが
    浪費されることになります。
     
     
    だから、私たちがするべきことは、
    シンプルです。
     
    --------------------------
     
    1.全部の道筋をみようとしない
    2.ぼんやりとゴールを見据える
    3.ゴールに向け、まずは一歩を踏み出す
    4.一歩を踏み出すことで次のステップが見える
    5.そのステップに向け、さらに一歩を踏む出す.
     
    --------------------------
     
     
    これを淡々とやり続けるだけです。
     
    うだうだ屁理屈を言わずに
    『一歩を踏み出す』ことが重要です。
     
     
     
    たとえば、私の文章を書くための
    ライティングというスキルを例にします。
     
    今、私が文章を書くと、
    全国からセミナーに集まってくれます。
     
    セールスレターを書けば、
    売れるようになりました。
     
    学校にまともに行っていなくても
    出版ができています。
     
    これが今の私です。
     
     
    でも、10年前にライティングスキルを
    学び始めたころは、このような今を
    イメージできたでしょうか?
     
     
    答えはノー。
     
    今の自分を全く想像できていません。
     
     
    当時はライティングを習うといっても
    今のように教材も本もありません。
     
    すべてが手探りの時代です。
     
     
    では、そのようなときに何をしたのか?
     
     
    とにかく書いてみる、ことです。
     
    書いて、書いて、書きまくる。
     
    実践というテストをマゾのように
    行うだけです。
     
    つまり、一歩を踏み出し、
    歩み続けることでした。
     
     
    すると不思議なことなのですが、
    一歩を踏み出すと色んな事が見えてきます。
     
     
    最初の一行の書き方はどうしたらいい?
     
    開封率の高いタイトルは?
     
    句読点の付け方は?
     
    などなど。
     
     
    書けば書くほどに気付かなかった
    悩みが見えてくる。
     
    そして、その解決をするための
    今やるべきことが見えてくる。
     
    貴重な『気付き』の連続が
    発生するようになる。
     
    一歩を踏み出さない人には
    絶対に見えない景色が現れたのです。
     
     
    そうして、1つ1つを解決したら
    今の自分になっていました。
     
    当時のゴールは達成することが
    出来ています。
     
     
     
    しかし、
     
    「ライティングの極意を
     すべて学び終わったら文章を書こう。」
     
    と考えていたら成功(ゴール)には
    1ミリも近づくことができないのです。
     
     
     
    だから、あなたが何かを成し遂げたいならば
    うだうだ考えないことです。
     

    リスクのない範囲で一歩を踏み出す。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    そして、次の一歩を踏み出す。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
      
    これを淡々と続けることです。
     
     
    歩み続けることで、必ずどこかの
    ゴールにたどり着けることができるのです。
     
    私の例でいえば、最初に想定したゴールより
    キラキラに輝くゴールにたどり着いています。
     
    10年前に無我夢中で一歩を踏み出した
    自分に感謝しています。
     
     
    ということで、
     
    いま、あなたが成功までの道筋が
    具体的に見えていなくても
    気にする必要はありません。
     
    不安に思う必要もありません。
     
    見えない方が普通なのです。
     
     
    ぜひ、勇気を振り絞って一歩を踏み出してください。
     
    まずは今できることを実践してみてください。
     
    数年後、今日という瞬間を振り返ったとき、
     
    「あの時、やっておいてよかった」
     
    と思えると思います!
      
    ではまた!
     
     
    細矢ますゆき
     
     
    追伸:
     
    何かを始めたとき、
    その道の師匠に習っていても
     
    「それって意味あるんですか?」
     
    と言いたいことが多々あります。
     
     
    でも、見ている景色が違うから当たり前。
     
    信用できる先生を見つけたら
    文句を言わずに淡々とやることが
    大事ですね!
     
     
    追伸2;
     
    駐車場整備の件ですが、
    写真をみるように
    コツコツと進んでいますね!
     

     


    同行ツアー開催!してきました

    0
      2018.09.16 Sunday 

      同行ツアー開催!してきました
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        

       
      まいど、細矢です。
       
      先日は雨の中、同行ツアーを開催してきました。
       
      ご参加いただいた方、
      ありがとうございました!!
       
      今回の同行ツアーでは、
      偶然にもお化け屋敷が
      べっぴんさんに生まれ変わる
      瞬間をお届けできました。  
        
       
      具体的には・・・、
       
      残置物ありのお化け屋敷
      ↓↓↓
      残置物なしのお化け屋敷
      ↓↓↓
      お化け屋敷から普通屋敷
      ↓↓↓
      普通屋敷から『べっぴんさん屋敷』
       
      という順番を
      すべてお届けできました。
        
       
      「砂壁ってこうやって綺麗になるんですね!」
      「お化け屋敷が見違える瞬間って貴重です」
        
      と参加者も興奮気味でした。 
       

      砂壁の合板が打たれている様子。

       

       

       

       
      特に砂壁に合板を打ち込み
      ビューティフルなクロスへと
      変わっていく瞬間は、
      驚きますよね。 
       
       
      手触りも雰囲気も
      がらりと変わります。 
       
      今回の同行ツアーでは
      そんな奇跡が起きる瞬間を
      連続してお届けできてよかったです。
       
      しかも、ご参加者さまの全員は
      やり手の経営者さまでした。
       
       
      それぞれの業界の裏話も聞けて
      私自身も勉強になる1日でした。
         
      ご参加いただいた皆様、
      ありがとうございました!!!
       
      細矢ますゆき


      この梨の名前を知っていますか?

      0
        2018.09.14 Friday 

        この梨の名前を知っていますか?
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         

         

         
        まいど、細矢です。
         
        見てください。
        このデッカイ梨!
         
        これは茨木産の
         
        『豊水(ほうすい)』
         
        という高級梨だそうです。
         
        あまりにも大きいので
        ネット調べたら興味深い事実が
        発覚しました。
          
        この豊水の収穫時期は、
        夏休み終わったころ。
         
        虫の音色に耳を傾け、そろそろ
        秋の気配を感じる時期がまさに
        豊水梨の旬だそうです。
         
        その豊水の特徴は、
        『メリハリのある濃厚なお味』。
         
        ただ、甘いだけの梨ではなく
        甘味のなかに適度な酸味があるそうです。
         
         
        いやぁ〜ぐさっと果物ナイフを
        入れる瞬間が楽しみですね!!
         
          
        ちなみにスタッフに
         
        「これってヤバいくらいにデカいよね?」
         
        と聞いたら、
         
        Dカップぐらいです!」
         
        と教えてくれました。 
         
         
        そんな旬な高級梨を
        茨木の高橋さんから頂戴しました。
          
        高橋さん、ありがとうございます!!!
        スタッフと分けていただきたいと思います。

         

        ※高橋さんは、弊社の会員さまでもあり、
        下ネタトークにおいては関東代表クラスの
        実力を持った尊敬できる方です。
        しかも、娘さんがあのボリショイバレエ学校行に

        合格したワールドクラスのおじさんです。  
         
         
        ということで、
         
        もし、あなたも日持ちがよく、
        柔らかな果肉に果汁がたっぷり含まれた
        ほどよい酸味が特徴の梨をお望みならば
        茨木県産の梨を召し上げってみてはいかがでしょうか?
          
        ではまた!
         
        追伸;
         
        こういう記事を書くと、必ずと言っていいほど、
         
        「私の地元の梨の方がおいしいもん!!
         プンプンっ!」

         
        とコメントをしてくださる人がいます。
         
         
        そういう人は、ぜひ、弊社へ
        送付してくださいね。 
         
        無料で頂戴できるならば
        私が味見をさせていただきます。 
         


        | 1/611PAGES | >>