無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
メール(必須)
苗字(必須)

お金が増えるマジック!大切なお金の授業

0
    2019.11.14 Thursday 

    大切なお金の授業やります
    掴みのマジックを披露!
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    まいど、細矢です。

    明日もご好評につき、
    中学校で大切なお金の授業を
    講演させていただきます!

    お招きいただき嬉しい限りです。

    で、

    中学生の心をつかむための
    冒頭の『掴み』を練習してみました。
    ※47秒

    遠くから見ればわからないかな?

     

     

    きっちりと中学生のハートを
    わしづかみにして、張り切ってまいります!

    細矢ますゆき


    貯金すると貧乏になる理由

    0
      2018.10.01 Monday 

       

      細矢です。
       
      驚愕の新事実です。
       
       
      実は、
       
      貯金する=貧乏になる
       
      という法則が発見されました。
       
       
      あなたはこの事実を知っていましたか?
       
       
      「はぁ〜?
       貯金がないから貧乏なのに、
       貯金をすると貧乏になるって
       どういう意味ですか?」

       
      と思う方もいると思います。
       
       
      私も最初は意味が分かりませんでした。
       
       
      でも、一定条件の下では
      この法則が当てはまるのです。
       
       
      たとえば、月々500円のお小遣いを
      もらっているA君という小学生が
      いるとしましょう。
       
      おばあちゃんの家に遊びにいき、
      3000円のお小遣いをもらったとします。
       
       
      A君からすればこの3000円は大金です。
       
      お小遣いの6倍もの大金です。
       
      おもちゃも買えますし、
      駄菓子の大人買いもできるでしょう。
       
       
      お金を使う快感を堪能できます。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       
       
      でも、A君は辛抱します。
       
      「僕は大人になったら
       デッカイ家を買うんだ!!
        
       そして、そして・・・、
       歌のお姉さんをお嫁さんにするんだ!
       だから、この3000円は貯金する!」
        
      と貯金を選択したとします。
       
       
      このようなお話を聞くと
      A君は賢いように感じます。
       
       
      しかし、これは全くの逆。
       
      愚の骨頂なのです。
       
       
      なぜならば、この3000円は、
      彼が将来アルバイトすれば
      半日で稼げる金額です。
       
      社会人になれば日常的に
      消費してしまう金額です。
       
      数年後のA君にとっては
      この3000円の価値は微々たるものです。

       
       
      本来3000円を使うことで得られたはずの
       
      ・おもちゃを買って喜ぶ記憶、快感
      ・お金で夢が叶うという大事な体験
       
      自ら放棄してしまっているのです。
       
       
      そして、お金を稼ぐために働く意味や
      モチベーションを体感する機会を
      逃してしまったのです。

       
       
      彼が大人になり、この興奮や記憶を
      得ようとしたら大変です。
       
      手取り25万円のサラリーマンであれば、
      50万円、100万円の消費をしないと
      この記憶や体験を得ることができません。
       
       
      だから、金銭感覚の成長期には
      お金はガンガン使った方がいい。

       
      子供や学生時代には、貯金なんて無駄。
      ガンガン使った方がお得である。
       
      という結論が成り立つわけです。
       
       
       
      どうですが?
       
      興味深いですよね。
       
       
      これから収入が上がっていく人は
      今あるお金も数年後には小銭。
       
      ならば、今、体験できることを
      順番に堪能したほうが価値ある
      使い方なのです。
       
       
      こんな理論を聞いて
       
      「なるほどな」
       
      と感心していたのですが、
       
      この論理でZOZOタウンの
      前澤社長などを見ていると
      今の生活は理想的に感じますよね。
       
       
      彼はTVでも報じられているように
      一般庶民からすれば異常なほどの
      浪費家に感じます。
       
       
      豪華なプライベートジェット機で
      ワールドカップを観戦し、
       
      数十億円で絵画を買い漁り、
       
      最近では1000億円にもおよぶであろう
      宇宙旅行を企画しています。
       
       
      これは普通の感覚からすれば
      驚愕のムダ金のように感じます。
       
       
      しかし、彼の収入はうなぎ上り。
       
      これらの金額は数年後には
      小銭に感じるレベルでしょう。
       
       
      そう考えると、前澤社長がお金を使う理由は
      先ほどの小学生のお話と全く同じです。
       
       
      お金をガンガン使うことで
      今を楽しみ、働く意味を体感しているようにも
      感じますね。
       
       
      逆に「お金を貯める」行為は
      「私は収入がアップしません」と
      諦めている側面もあるわけです。
       
       
      ここ重要なのでもう一度言いますね。
       
       
      この論理からすれば、
       
      お金を貯める=収入アップを諦める
       
      と同様の行為なのです。
       
       
      収入が増えないから貯金をする、
      という意味合いにも感じます。
       
       
      あなたはこの論理をどう思うでしょうか?
       
      貯金は素晴らしい、という教育を
      受けてきた私たちには、受け入れがたい論理ですが
      的(マト)を得ているようにも思えますよね?
       
       
      お金は適度に使わないと
      働く意味も分からなくなってしまいます。
       
      働く意味がわかりませんから、
      モチベーションを感じず、
      いつしか社会の底辺に落ちることは
      必然的になってしまうのです。
       
       
      ということで、
      あなたにお子様がいらっしゃるならば
      このお話を参考にしてみてはいかがでしょうか。
       
       
      「子供は貯金なんてせずに
       どんどん使ってお金の大切さを勉強しなさい!」

       
      と言ってみるのも面白いと思います。
       
       
      あるいは、
       
      もし、あなたがグングン収入が上がっているとか
       
      20代、30代であるならば、
       
      生きたお金の使い方を考えてみるといいと思います。
       
       
      今ある貯金なんて大した額ではないでしょうし(笑)
      将来的には小銭に感じる金額になります。
       
      ならば、今しか経験できないことや
      今、出会うことで人生観が変わることなど、
      たくさんあると思います。
       
      たった数万円をケチって、将来の可能性を
      失ってはいけません。
       
       
      もしかしたら、ある人に出会っただけで
      あなたの人生が急転するかもしれません。
       
      たった数万円の教材で未来が大きく
      変わるかもしれません。
       
       
      私自身も、30代になるまで貯金が
      まったくできませんでした。
       
      本ばっかり買っていましたし、
      独立したときはセミナーや
      教材を腐るほど買っていました。
       
       
      当時はそれなりに大金だったので
       
      「貯金しておけばよかったかな。。。」
       
      と思ったこともありますが、
      今では数百倍以上のリターンを得ています。
       
      今となって微々たる投資で
      稼ぐ力を身に着けれたのですから
      正しいお金の使い方をしたと思います。
       
       
      貯金だけが未来の投資ではありません。
       
      未来につながるための
      『生きたお金の使い方』を
      されてみてもいいと思います。
       
       
      ではでは!
       
      細矢ますゆき
       
       
       
      追伸:
       
      私が開催するSRCのオフ会などは
      生きたお金の使い方だと自負しています。
       
      勉強もできて、食べ放題、飲み放題で、
      かつ、ナマの投資家とも会える。
       
      それでたったの5980円です。
       
      生きたお金だと思います。
       
      SRCのオフ会って何?という方は
      その様子をご覧ください。
       
      http://m-hosoya.jugem.jp/?eid=5018
       
       


      不動産投資家の課題図書

      0
        2017.12.27 Wednesday 

        私の課題図書です。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         

         
        まいど、細矢です。
         
        やっと届きました。
        私の今月の課題図書です。
         
         
        今回のテーマは税金です。
         
        サラリーマン向けの節税の本を
        読みたいと思います。 
         
         
        実は・・・、
         
        私は税金はめちゃくちゃ詳しいです。 
         
         
        詳しくは言えませんが、
        10年近く教育を受けてきました。
         
         
        実務は分かりませんが、
         
        減価償却を使った節税、
        保険を使った節税、
        外注さんを使った節税
         
        などなど。
         
        そのあたりの社長よりは
        詳しいと思います。
         
         
        ただ、それは事業者向けの節税方法。
         
          
        そこでサラリーマン向けの
        節税も勉強したいと思い
        買った次第です。
         
         
        もちろん、節税のノウハウは限界があります。
         
        法律を犯してはなりません。
         
         
        なので、どちらかというと、
        節税のノウハウを学ぶというよりも、
         
        この筆者からは、
         
        『説明の方法の伝え方』を勉強する
         
        目的の方が強くなると思います。
         
         
        どちらにせよ、勉強になったことは
        皆様へシェアしていきますので、
        お楽しみに!!
         


        | 1/20PAGES | >>