無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
メール(必須)
苗字(必須)

レオパレスの被害にあいました

0
    2019.02.21 Thursday 

     

    レオパレスの被害にあいました
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    細矢です。
     
    レオパレスの被害が拡大しています。
     
    今後、破産者も出るかもしれません。
     
     
    知らない人のために
    概略を申し上げると、
     
     
    大手賃貸業者であり、
    大手施工業者でもある
     
    『株式会社レオパレス21』
     
    の不良施工工事が発覚。
     
     
    「ゴールドネイル」シリーズにおいては
    97%以上の物件で何らかの問題が
    発覚したことを公表しています。
     
     
    そのために入居している約8000人以上に
    安全上の問題で、退去を促す事態となっています。
     
     
    それに連動するように株価も急降下。
     
     
    2018年5月には1000円だった株価も
    今では、その5分の1。
     
    2月20日現在では、
    たったの205円となっています。
     
     
    今後、調査されるであろう
    2万棟を超える物件にも
     
    高確率で建築基準法違反が見つかる
     
    可能性が高い状況となっています。
     
     
     
    昔からお付き合いをしている
    会員さまはご存知だと思いますが、
     
    中村さんと不動産投資実践会を
    運営していた10年前から、
     
    「レ●パレスさんは壁が薄いし、
     あんなところへ自分の娘を
     すませたいと思いますか?」
     
    などと、やんわりと警告していました。
     
     
    ※当時の億万長者DVD特典で対談しています。
     
     
     
     
    ここまで被害が拡大しているとは
    思っていませんでしたが、
     
    来るべきものが来たな、
     
    それが今回思うところです。
     
     
    では、なぜ、当時から
    警告ができたのかというと、
    当時の私は古物商もしていました。
     
     
    そして、古物商の師匠であるお店に
    レオパレスさんの余った部材が
    持ち込まれていたからです。
     
     
    私の師匠は元々工務店を経営者。
     
    150坪程度の倉庫を2つも持つほど
    手広く工務店を経営をしていました。
     
     
    そんな古物商の師匠から、
     
    「こんな材料でよく建てるよな」
     
    と言っていたことを覚えています。
     
     
     
    当時の私には詳しくわかりませんが、
     
    『あまり触らない方がいい』
     
    というのが私の感覚でした。
     
     
     
    しかし、営業方法や集客方法は、
    ダントツに素晴らしいので、
     
    集客は見習うが、それ以外はスルー。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    そんなことを合言葉に
    実践会を運営していたことを思い出します。
     
     
    そして、今回の事件を受けて、
     
    「スルガ銀行もそうだったけど、
     レオパレスさんもついに来たか。。。」
     
    というのが本音です。
     
     
    オーナーさまが少しでも被害を
    軽減できることを祈るばかりです。
     
     
    で、
     
     
    今回、改めて思ったのが、
     
    『サブリースほど恐ろしいものはない』
     
    ということです。
     
     
    レオパレスさんもサブリースを使った
    投資手法を展開してきました。
     
     
    このサブリースとは、
     
    業者が物件を20年、30年という
    長期にわたり物件を借り上げ、
    入居者の有無にかかわらず
    一定の賃料を保証して支払う仕組み
     
    です。
     
     
     
    なので、空き部屋がでようとも
    一定の家賃収入が得られます。
     
    リスクが軽減できるため人気の制度です。
     
     
    しかし、冷静に考えればわかるもので、
     
    世の中はそんなに甘くありません。
     
     
    未来の家賃について
    保証を期待する時点でおかしい。
     
    誰も未来のことはわからないのですから
    実際のところは誰も保証できません。
     
     
    なので契約条項を見てもらえばわかりますが、
    必ず「賃料の見直し」という項目があります。
     
    小さい文字で、
     
    「2年毎に家賃の見直しがありますからね!
     約束なんてしませんからね。
     うふふふっ!」
     
    と書いてあるのです。
     
     
    だから、サブリース会社がすることは簡単。
     
    空き室が出たら家賃を落として募集するだけ。
     
    そして、激減した家賃を私たちに払うだけ。
     

    実際は何も保証もしていないのです。
     
     
    具体的には以下の記事をご覧ください。
     
     
    家賃保証が幻想だということが分かります。
     
     
    レオパレス、家賃減額を迫る「恐怖の交渉」
    https://www.rakumachi.jp/news/column/219457
     
     
     
    これは私たちが10年以上も前に
    出版した本でも取り上げ、
    警告してきました。
     
     
    「絶対に近寄ってはいけません」
     
    とセミナーでもメルマガでも
    しつこいぐらいに警告してきました。
     
     
    それでもドツボにはまってしまう人は
    後を絶ちません。
     
    それどころか、行列をなして
    ドツボにはまっていくのです。
     
     
     
    しかも、サブリースの怖いところは、
    幻の家賃保証だけでは終わりません。
     
     
    実はリフォームも自由にできません。
     
     
    指定された会社の指定された金額でしか
    リフォームしかできないこともあります。
     
     
    つまり、壁紙が1ミリ破けていた状態でも、
     
     
    「どうせならば全部交換しちゃいましょう。
     はい、30万円です!チャリン!!」
     
     
    と、ぼったくられても文句が言えないのです。

     
    例えるならば、両手両足を縛られて
    海へチャポン!と突き落とされるような
    投資になってしまうのです。
     
    飛び込み自殺より酷な投資になる
    可能性も高いのです。
     
     
     
    その他にも・・・。
     
     
    と、挙げたらキリがありません。
     
     
    『サブリースを見たらダッシュで逃げる』
     
    これは10年以上前から
    私たちが伝えてきたお話です。
     
     

    ただ、これらはサブリースの
    表面上の恐ろしさです。
     
    本当に最も恐ろしいことは別にあります。
     
     
    それは何だと思いますか?
     
     
    それが、
     
    思考能力や管理能力を一気に奪うことです。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
     
    入居率も20年後の運営方法も、
    物件の建築方法も、
     
    「家賃保証があるから
     私はセーフティ!」
     
    と勘違いしてしまうからです。
     
     
    だから投資家が、カモがネギを背負い、
    グツグツと沸騰した鍋に飛び込む状態に
    なってしまうのです。
     
     
    最近では住宅ローンを悪用した
    サブリース契約手法も横行しているようです。
     
    投資知識ない若者がターゲット 
    「サブリース」悪用の勧誘広がる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000027-mai-soci
     
     
    投資家の思考能力を奪い去り、
    不正な投資活動も頻発しています。
     
     

    なので、投資初心者は、
     
    『サブリースを見たらダッシュで逃げる』
     
    ようにしてください。
     
     
    思考回路やチェックする意識を奪われ
    盲目的に投資をしたら終わりです。
     
    損をしても泣き寝入りするしかありません。
     
     
    そんな甘い話を聞く時間があるならば、
    不動産投資の本をアマゾンで買って
    ぜひ、読んでみてください。
     
    3冊もよめば、これらの話が
    おかしいことに気づきます。
     
     
    ではまた!
     
    細矢ますゆき
     
     
    追伸:
     
    私が主宰する不動産投資の勉強会(SRC)
    今年1月に講師を務めてくださった
    小川先生のインタビュー記事が
    取り上げられたようです。
     
     
    お時間のある方は読んでみてください。
     
    しっかりと経験したうえで
    成功されていることが分かります。
     
    https://www.rakumachi.jp/news/column/238756
     
     
     


    【緊急】2019年 不動産投資は終わります!

    0
      2019.01.14 Monday 


      細矢です。
       
       
      新年も明けて、
      もう2週間が経過するんですね。
       
      時間はあっという間に過ぎ去ります。
       
       
      『始めよければ終わりよし』
       
      という、ことわざがあります。
       
       
      あなたの2019年は順調な
      スタートをきっていますか?
       
       
      もし、
       
      「まだ何もできていない・・・」
      「今年こそはと思ってるんだけど・・・」
       
       
      という人は要注意です。
       
       
      なぜなら、そういう人は
       
      おそらく5年後も、10年後も
      同じことを繰り返している。
       
      そうした可能性が高いからです。
       
       
       
      ですから、新年を機に
       
      『本気で人生を変える』
       
      行動を起こしていきましょう!
       
       
       
      そして、今日は非常に
       
      重要なお知らせがあります。
       
       
      2019年で最も重要お知らせ
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       
       
      と言っても過言でないほどの
      超重要な最高レベルのお知らせです。
       
       
       
      では、そのお知らせは何かというと、
       
      メールのタイトルにもあるように・・・
       
       
      2019年 不動産投資は終わります!
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       
       
      非常に残念なお知らせですが
      2019年 不動産投資は終わります。
       
       
      もうこれまでの常識は通じませんし
      昨年末にお届けしたメールでも
      お伝えしたとおり
       
      2019年の融資状況など
      去年までとは状況が大きく変わりました。
       
       
      しかし、本当に恐ろしいのは
       
      そのことではありまえん。
       
       
       
      実は、それ以上に
       
      大きなインパクトのある
       
      お知らせなのです。
       
       
       
      はっきり言ってしまうと、
       
      「これまでの不動産投資」が終わる。
       
       
      そして新しい時代が幕開けする
      そんな情報なのです。
       
       
      つまり、
       
      これまでの不動産投資では
      できなかった多くのことが可能になる
      新たな市場が生まれたのです。
       
       
      正確には、
      前からある市場なので
      生まれたわけではありませんが、
       
      生まれ変わったことで
      これ以上ないほどの
      ビッグチャンスが到来しています!
       
       
      まさに知っているだけで
      勝ち組と負け組に
      はっきりと分かれるでしょう。
       
       
      それほど2019年は時代が動きます!
       
       
       
      「老後も安心できるお金があれば・・・」という現実。
       
      「どうせ、無理・・・」という心の声。
       
       
      それでも、未来をあきらめないあなたへ
      絶対に知っておいて欲しい内容です。
       
       
      青天井で、好きなだけ稼ぐ。
       
      新しい自分になる。
       
       
      おそらく、2019年
      この市場の可能性に気付いた人は
      大きなアドバンテージを得ることになります。
       
       
      まさしく不動産投資の
      ゴールドラッシュの波に乗れる
      大きなチャンスです。
       
       
       
      では、それは何なの
      かというと、
       
      競売市場
      〜〜〜〜
       
      です。
       
       
       
      簡単に言えば
       
      日本全国で開催されている
       
      『不動産の特売市』
       
      といってもいいでしょう。
       
       
      じつは、ここ数年で
      競売市場も法律が変わり
       
      一般人でも参加しやすくなり
      クリーンな世界に生まれ変わりました。
       
       
      ですが、
       
      私が内心ドキドキしているのは
      あの男が帰ってくることなのです。
       
       
      一般人には知ることさえできない
      競売の裏情報を全て知る男。
       
       
      プロ競売師の彼が話す
      競売の話は普通ではありません。
       
       
      私も不動産投資歴は
      かなり長いですが、
       
      その私でさえ・・・
       
      「これほどまでに黄金の財宝が眠った場所があったのか?」
       
      そう思わずにはいられな内容なのです。
       
       
      まるで深海に放置された
      金銀財宝を積んだ沈没船のありかを
      自分だけが発見したような感動を覚えました。
       
       
      まさに、これまでの
      「不動産投資は終わった」
      といってもいいでしょう。
       
       
      2019年、時代が変わり
      不動産業界に新たなチャンスが訪れました!
       
       
      これから不動産業界に
      激震が走ることになるでしょう。
       
       
      時代がいま音を立てて、動き出そうとしている。
       
      そんな気がしています。
       
       
       
      そして、
       
      ここからが最も重要なのですが
       
      私からあなたへ
       
      新年のプレゼントをご用意しました。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       
       
       
      もう、おわかりだと思います。
       
       
       
      次回から、
       
      年間24億円の予算を使い
      競売で稼ぎまくってきた
      プロ競売師の直接インタビュー動画を
       
      あなたにプレゼントします。
       
       
      ・ありえない稼ぎ方
      ・爆発的な利益
      ・圧倒的な不労所得
      ・激安超特価の物件
       
      など、
       
      絶対に見逃せない情報のオンパレードです。
       
       
      何度も言いますが、
       
      知っているだけで
      勝ち組と負け組に
      はっきりと分かれてしまう内容です。
       
       
      これを聞き逃しただけで
      今年の最大のチャンスを逃したと
      言い切れる内容となっています。
       
       
      もちろん、しっかりと確認した人は
      今年いちばんのニュースになるでしょう。
       
       
      2019年どのような思考で
      チャンスをつかむことができるのか?
       
      ぜひ、その全貌をご覧ください。
       
       
       
      くわしい内容は明日の15日に
      お届けいたします。
       
      絶対に見逃さないでください。
       
       
       
      今年こそ、新年の目標を叶えましょう!
       
      今年一年を最高の一年にしましょう!
       
       
      平成が終わりを告げる今だからこそ
      新しいあなたに生まれ変われる
      そんなプレゼントになっています。
       
      楽しみに待っていてください。
       
       
      細矢ますゆき
       
       
      追伸:
       
      次回から公開される情報はすべて
      期間限定での公開になります。
       
      「とても表沙汰にはできない」
      「長期間の公開は危険」
       
      こうした機密情報も
      かなり漏洩する恐れがあります。
       
       
      他のプロ競売師や、競売業界の人間から
      かなりのクレームが入ることが予想されます。
       
      ですから、何度も言いますが
       
      いつまでも公開される保障はどこにもありません。
       
       
      動画などの情報が公開されると同時に
      タイムリミットのカウントダウンが開始されます。
       
       
      ある一定の期間が過ぎると・・・
       
      「このビデオは自動的に消滅します!」
       
      まるでジェームスボンドが
      本部から指令を受けたときのように
       
      証拠は一切残さず、
      すべての情報が跡形もなく消える・・・
       
      つまり動画などの情報が
      全て削除される恐れもあります。
       
      くれぐれも見逃すことがないように
      ご注意ください!
       


      西武信金不正融資か?不動産投資

      0
        2018.12.25 Tuesday 

        立ち入り捜査が入りました
        〜〜〜〜〜〜〜
         

            
        まいど、細矢です。
         
        深刻です。
        立ち入り捜査が入りました。
         
        スタッフがオロオロしています。
         
         
        これは関東のスルガ銀行と
        言われていた 
         
        西武信金
         
        のお話です。 
         
         
        ニュースを抜粋しますと、
        以下の通り、
         
        --------------------------
         
        金融庁は11月中旬から西武信金の
        立ち入り検査に着手。
        過剰融資に関連した不正行為に
        職員が関与した疑いもあると見ている。 
         
        --------------------------
         
        先月ぐらいからニュースに
        なっていましたが、
        本日もニュースになっています。 
         
         
        先日のメルマガ通りで
        今後は築古一棟物は
        厳しい局面に入るでしょう。 
         
         
        特にギリギリで購入した人は
        キツイ。
         
        融資が出ない市況ですから
        売りたくても売れない。。。 
         
        ジリ貧になっていくでしょう。
         
          
        なお、この展開は
        金融庁の指導の元ですから
        全国的にも同じ流れになります。 
         
         
        私はこの状況を公言し
        準備をしていたので
        ワクワクしています。 
         
        来年は楽しくなりそうです!
         
        細矢ますゆき


        | 1/90PAGES | >>