無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

偽ブランド品が過去最高に! 細矢ますゆき

0
    2013.04.02 Tuesday 



    細矢です。

    昨日から新年度がはじまりましたね。

    ピカピカのランドセルを背負った
    「ちびっ子」達が入学式を迎えます。


    あなたはどんな「ちびっ子」でしたか?

    母親に手をつながれて門をくぐった
    風景は覚えているでしょうか?

     

    元気な「ちびっ子」達を見ていると

    「あのころに戻れたらな…」

    と思うことがありますが、
    悲しいことに一度過ぎた時間は元に戻りません。

     

    なので今日も悔いのないように
    ガツンと張切っていきましょう

     

    さて、今日は私達には切っても切り離せない
    ある気になるニュースをご案内します。


    このニュースは、

    唐辛子をいきなり目に擦り込まれた

    ぐらいに衝撃的なお話です。

     

    ・ある人によっては異常なリスクを巻き起こし、
    ・ある人によっては異常なチャンスを引き寄せる

    お話になります。

     

    ではどんなニュースなのか?


    早速こちらをご覧ください。



    「ニセ
    ----------------------------------
    4月1日の日経新聞より抜粋


    ==================================

    「こんなものが実際に使われたら大変だ」。

    12年10月、東京税関の金沢浩二財産調査官は
    エアバックの偽造品を初めて目にした。

    地国内大手自動車メーカーのロゴが入った
    エアバックが20個見つかった。

    〜 中略 〜

    12年に全国の税関で輸入をさし止めた
    偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品は
    2万6607件と11年比で14,3%増加し、
    過去最高だった。

    差し止めた物品の数は111万7592点と
    53,5%増えた。

    財務省はそれらが仮に正規品だった場合の
    総額を195億円と推計している。

    金沢調査官は

    「以前はブランド品がほとんどだったが、
    最近は医薬品や家電製品、自動車の部品など
    偽造品の種類が多様化している」と話す。

    〜 中略 〜

    模倣品で被害を受けた企業のうち約6割が
    中国製で被害を受けたと回答した。

    中国以外での被害も中国製の模倣品が
    原因の例が多い。

    日本の税関で刺し止めた件数も中国からの
    模倣品が94%を占める。

    10年前は韓国が大半を占め、中国は
    7,9%にすぎなかったが一極集中が進む。

    模倣品の政府相談窓口を担う経済産業省模倣品
    対策。通商室の松下達也室長は

    「世界の企業の向上が集まる、技術水準も向上
    している中国が模倣品でも存在感を高めている」

    と分析する。

    ====================================


    どうです?

    少し怖くなる話ですよね。


    遂に偽物商品の市場に、命にかかわる
    エアバックも出てきてしまったようです。


    エアバックと言えば命に係わる商品です。


    ドカンを大きな事故を起こし

    「あのエアバックは偽物だったのか…」

    と、あの世に旅立ってから分かるような偽商品も、
    今では出回るようになったようです。


    「ゾッ」としてしまいますね。

     


    税関で見つかった偽物商品は
    全体からすれば氷山の一角でしょう。


    あくまでも推測ですが、差し止め件数の
    2〜3倍は税関をスルーしていると思います。


    2012年の差し止めを受けた物品の数は111万点。

    仮にその3倍が税関をスルーしていたとすると
    年間で333万点…。


    わずか一日で9千点もの偽商品が
    日本に輸入されている計算になります。

     

    偽物が日本で需要があるのも仕方ないのですが、
    物販を行う私達には困ったものですね。

     

    のんきに本物だと思って売ったら、

    これは偽物だ!

    とクレームを受ける羽目になります。

     

    最悪は先ほどのエアバックの偽物のように
    知らずに販売してしまい死亡事故が起きたら
    致命傷です。


    『一発破産』にもなりかねません。


    今まで積み上げてきたすべてが一瞬で吹き飛びます。

    あなたの会社は倒産し、貯金は差し押さえられ、
    家族も離散…。


    恐怖を通りこすレベルですよね。

     

    偽物対策を本気で考えていかなければ
    ならない時代になっています。

     


    そこで私達はどんな対策をとったらいいのでしょうか?

    年を増すごとに技術が進化し、巧妙かしてくる偽物に対し
    どんな対抗手段をとったらいいのでしょうか?

     

    その答えは二つです。


    まず一つ目は、

    危険だと思ったら触らないことです。


    よくあるパターンとしては、
    異常に安すぎる海外サイトを見ては

    「これは本物でしょうか?」

    と質問を受けることがあります。


    正直、私も受け取ってみないと分かりません。

    本物の時もあるでしょうし、偽物であるときも
    あるでしょう。


    ただ言えることは、

    『偽物だった場合のリスク』

    と、

    『本物だった場合のメリット』

    をよく考え仕入れを行うことです。

     

    なので普通であれば触らないことがベストです。


    クレーム対応、返金対応、仕入れ代金の損失を
    考えると、最初から触らない方が間違いないからです。


    あなたが本物だと確認できなければ
    仕入れないことがベストです。


    余計なリスクを背負う必要はないと思います。

    これが一つ目の対策です。

     

    そして、二つ目は当たり前の話ですが、
    『知識を増やす』ことです。


    出来るだけ多くの商品を触り、
    出来るだけ多くの情報を集める。

    これしかないですね。

     

    偽物によくある共通パターンを把握し、
    偽物を掴んだ時に

    「あれッ?何かがおかしいな…」

    と思える知識と経験則を積むことです。


    そして自分なりのチェックポイントを作り上げ
    真贋判定を行うしかありません。


    私は定期的にブランド品の真贋セミナーを
    開催していますが、このセミナーのおかげで
    偽物の共通パターンを相当数覚えてきました。


    なので本当に不思議なのですが、
    今までは全く違う世界が見えています。


    街中を普通に歩いているだけでも
    偽物バッグは見分けがつくようになりました。


    先日も真贋セミナーへ行く途中の駅のホームで
    偽ヴィトンを2個も見つけました。

    ぱっと見ただけでもわかるようになるんですよね。


    これも偽ブランドの知識を知っているから
    見つけることが出来たのです。

     

    きっと彼女たちが買取り依頼にきても
    直ぐに偽物と見分け、損失を防ぐことが
    できたことでしょう。

     

    このように知識は私たちを助けてくれます。
    最強の対策法と言えます。

     


    ただ、こう言うと

    「知識を吸収しろっていっても面倒だよね…」

    という方もいるでしょう。

     

    しかし、これはある意味ではチャンスだと
    考えてみてください。


    面倒だと思う気持ちが自然と湧いてくるように、
    あぐらをかいて何も勉強しない企業は
    今後100%の確率で衰退をしていくからです。


    老舗であろうが、資本があろうが、
    進化しないライバルは消えてなくなります。

     

    つまり、勉強している私たちの時代に
    移り変わっていくということです。


    このメルマガを読むあなたのように情報を集め、
    頑張っているあなたが、これからの時代を生き残り
    ダントツに結果を残していくのです。

     

    今までのように、

    ・先代がお金を持っていた、
    ・条件のよい立地の土地を持っていた、
    ・昔から営業している老舗として有名、

    というだけでは勝ち残ることは出来なくなるのです。


    今はお金が無くても、今は会社に歴史がなくても
    あなたの努力次第で業界をひっくり返すことが
    可能になったということですね。

     

    やる気のあるあなたが正しい評価を受ける時代

    がこれから本格的に到来するのです。

     

    何も知らない老舗の二代目坊ちゃん社長を
    あなたがギャフンと言わせる時代です。

     

    もし、あなたも自分の未来を自分で作りたいならば
    これからも「知識」だけは貪欲に学んでください。

    ピカピカのランドセルを背負った「ちびっ子」達
    のように何事にも好奇心を持って情報を集めて
    ください。


    知識を吸収すればするほどに
    あなたの夢は誰よりもドラマチックに叶い始めます。


    ではまた!

    追伸:

    偶然にもこのレポートが今後も皆様の
    お役にたつと思います。

    無料レポート:
    真贋スキルを使って非道徳に稼ぐ方法
    http://www.kobutu1ban.com/singan/

     


    泣けるヤフオク見つけました 細矢ますゆき

    0
      2012.12.25 Tuesday 


      細矢です。

      ぼぉ~とヤフオクを見ていたら
      泣けてきました。

      ヤフオクで泣けたのは
      初めてです。

      不思議と応援したくなりました。

      きっとこの少年は20年後に

      「あの時のケーキうまかったよな…」

      と思い出すことでしょう。


      もし、よかったらこれ見てあげてください。

      そして、もしよかったら、お友達にも
      紹介してあげてください。

      お年玉で少年の夢が叶える応援が
      できれば幸いです。

      泣けるヤフオクはこちら
      http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h171736190

      追伸;

      訳ありなので覚悟してくださいね。
      http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h171736190

      ではまた!
       

      活況!海外品ネット通販:ガイアの夜明けで涙が出た… ネット起業家 細矢

      0
        2012.02.14 Tuesday 

        おはようございます。





        細矢です。





        昨日、久しぶりにTVを見たら


        ガイアの夜明け「活況!海外品ネット通販」


        という番組が放映されていました。








        円高とネット通販を利用して


        一発当てよう!みたいな企画でした








        非常に興味深く拝見させていただのですが、


        この番組を見ていたら、悲しくなってしまいました。。。








        見ているだけでこんな感じになってしまいました。。。






        ネットでガツンと稼ぐ7つの法則!















        「これでは絶対儲かるわけがない…


         ぼったくりにもほどがある…」








        100%の自信を持って、「ぼったくられてますよ!」


        と言える企画が放映されていたのです。








        しかも、3つの企画のうち、2つも…。








        めっちゃぼったくられているのですが、


        さすがマスメディアです。





        上手に「今がチャンス!」というイメージに


        すり替えられていました。








        たぶん、18禁の少しエッチなDVDよりも


        問題がある内容だと思います。。。








        そこで、今日はこのお話をシェアしたいと思います。





        このブログをみたあなただけは、踊らされないように


        気を付けてもらいたいと思います。











        では特に一番残念だったのは…


        こちらの方です…







        ネットでガツンと稼ぐ7つの法則!






        農業から一転して中国輸入ビジネスを


        立ち上げようとしていた方でした。




        個人ネットビジネスの起業を考える


        凄く真面目でやる気のありそうな方です。








        彼が何をやったのかというと…


        まったくの素人なのに中国に輸入に行きます。





        ネットビジネス=物販 だと考え、安く仕入ができる。


        そう考え中国へと旅立つのです。








        彼が中国について驚いたのが物価の安さ。





        日本の10分の1ていどで仕入ができる。


        これはチャンスだ!!すごいぞ円高!





        と興奮しながら面白そうな商品を仕入れていきます。








        ところが…ここが残念だったんですね。。。








        一個百円〜300円ぐらいの商品を仕入れ、


        それをネットで販売しようとしているのです。





        目をキラキラさせて物色しています。。。











        殿!


        それだけはお願いだから止めてください!!





        と心の中で叫ぶのですが、やっぱり駄目ですよね・・。



        ネットでガツンと稼ぐ7つの法則!






        よくわからない300円ぐらいのバッグ百個と


        アイフォンのカバー1000個を買ってしまいました。








        これを仕入れて彼は


        どうするのでしょうか?








        あなたは想像できるでしょうか?








        300円のバックを仕入れて、


        1000円で売るのでしょうか?








        130円のアイフォンのカバーを買って、


        500円で売るつもりなのでしょうか?








        一日に何個売ろうとしているのでしょうか?





        仮に日当三万円を稼ぐにはアイフォンカバーの場合、


        100個も発送しなければなりません。





        誰が包装して、誰が送り状を書くのか・・・。


        誰がお客との対応をするのか…。








        そもそも、すでに競合がいる世界で


        本当に100個も一日に売れるのか…








        冷静に分析すればするほど、地雷に


        足を乗せてしまった気がしてきます。








        ここで百歩譲って、ネット初心者の彼が


        猛烈に勉強してネットセールスのプロになったとしても、


        その時には、流行が過ぎて間違いなくこれは、ゴミ に


        ならないのか?








        冷静に分析すればするほどに、


        貧乏まっしぐらに向かっています。











        もちろん、彼に何かしらの秘策があり


        違う結果を導くこともできるかもしれません。








        それでは中国から帰ってきた彼がどうなったのか?





        7畳ていどの畳部屋にパソコン一台で参入していく


        彼はどうなるのか?











        その続きは…








        というところで、予想通り企画は終了していました(笑)





        この後を放送したら、間違いなく暇な番組になるでしょうから


        当然と言えば当然でしょうね。





        そして、彼のこの後の軌跡を追うことも100%ないでしょうね。


        結果はもうすでにわかっていますから。。。








        さて、これが昨日、私が見たTV番組のお話でした。





        あなたは彼を見てどう思うでしょうか?








        彼が成功することを心から願っていますが、


        彼の行動から学ぶことは何でしょうか?





        これは私の経験から言えますが、


        個人ビジネスから始めるネットビジネスでは、


        数百円の商品を販売してはいけません。





        こんなビジネスでは広告費も出せませんし、


        手間がかかるだけで、儲かるわけがありません。





        しかも、1000個も一度に仕入をしても、


        売り切れるころには、流行が変わっているので


        個人のネットビジネスには、100%向いていません。








        ネットビジネスはどんなビジネスモデルで


        参入するのかが一番重要です。





        あなたもやってみたいネットビジネスがあったとしたら、


        ぜひ、彼のとった行動から、何が学べるのかを


        じっくりと考えてみてください。





        失敗する確率を一気に下げることができます。





        追伸:





        物販をやりたい方は、やる、やらないは別として、


        最低でも古物商というビジネスモデルの概略だけでも


        勉強してみてください。





        絶対に失敗のしようがない仕入方法や


        絶対に儲かるための販売方法のテクニックを


        知ることができます。





        そして、それらのテクニックはどんなビジネスにも


        応用が可能です。




        古物商の無料メールセミナーはこちら





        -----

        | 1/3PAGES | >>