無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
メール(必須)
苗字(必須)

ニットの帽子と一体化したお婆さん

0
    2019.02.19 Tuesday 

    ニットの帽子と一体化したお婆さん
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     

      
    細矢です。
     
    疑問でした。
     
    理由が分かりませんでした。
     
     
    何がわからないのか?
     
     
    母が、いつもかぶる帽子です。
     
     
    私の母は70歳をこえた
    おばあちゃんです。
     
     
    昔は、化粧品会社のギャル。
     
    男たちを手玉にとって
    ブイブイ言わせていたそうです。
     
     
    その母が会うたびにニットの帽子を
    かぶるようになっていました。
     
     
    月に一度、実家に帰りますが、
    いつもかぶっているのです。
     
     
     
    そして、帰り間際には、
     
    「ほれ、これ持っていきなさい」
     
    と大量の野菜を
    私の車に積んできます。
       

    きっと昭和の人には野菜は
    高級品なのだと思います。
     
     
    「そんなに食べれないから次はいらないよ」
     
    といっても、毎回用意してくれています。
     
     
     
     
     
    そんなおふくろの姿をみて、
     
    「おふくろは帽子が好きなんだな」
     
    ずっと思っていました。
     
     
    だから、あるときは、
    ブランド品の帽子を
    プレゼントしたこともあります。
     
     
    ただ、かぶった姿をみたことがないので
    ニットの帽子以外は好みではない、
    そう思っていました。
     
     
     
    しかし、それは私の勘違いでした。
     
    理由がわかって情けなくなりました。
     
     

    実は・・・、
     
    年金暮らしの母は、
    美容室へ行くお金を節約していたのです。
     
     
    ボサボサの頭を
    他人に見れられたくなかったのです。
     
    女性として恥ずかしい姿を
    みせたくなったのです。
     
     
    だから、ニットの帽子を
    かぶるようになっていたのです。
     
     
    そして、節約したお金で
    私たち子どもたちに野菜を
    買ってくれていたのです。
     
     
    親としての誇りを示していたのです。
     
     
    ・・・
     
     
    母は働き者でした。
     
     
    お湯のでないキッチンで、
    ボロボロの手になるまで家事を行いました。
     
     
    車の免許がないので、
    自転車に乗ってパートにでかけ
    3人の子供たちを育てました。
     
     
    雨の日も、風の日も、
    何一つ、文句をいわず、
    自転車にのって働いてきました。
     
     
    文句を言う前に
    手を動かす女性でした。
     
    だから、弱音は絶対にはかない女性です。
     
      
    そんな母は無学ですが、
    たくさんのことを習いました。
     
     
    ある時、私が仕事で悩んでいた時、
     
    「いまはお金がなくてもいい。
     自分の信じる道を歩みなさい」
     
    と歩むべき道を示してくれたことも
    ありました。
     
      
     
    そんな母の後姿を20年以上も
    見てきたのに、ニットの帽子を
    かぶる理由に気づきませんでした。
     
     
     
    私はマーケティングなどの
    心理学を語ったりしていますが
    その資格はないかもしれません。
     
    情けないですね。
     
     
    しかし、せっかく気づいたので
    さっそく、私が通う美容室に
    連れてきました。
     
     
    ニット帽をかぶった母は、
     
    「美容室なんてもったいない!」
     
    と最初は拒否していました。
     
     
    しかし、70歳をすぎても女性です。
     
     
    受付を済ませた後に、
     
    「あとで迎えに来るから」
     
    と言ったとき、
     
    70歳を過ぎたおばあちゃんが、
    少女ののような笑顔になっていました。
     
     
    これからも20代のころように
    艶々の髪の毛を手にしてもらい、
    若返ってもらいたいですね。
     
     
    そして!
     
    もし、あなたのお母さんも
    ニットの帽子をかぶっていたら
    私と同じような過ちを犯している
    可能性があります。
     
     
    年に1回ぐらいは
    美容室をプレゼントしても
    いいかもしれませんね。
     
    ではまた!
     
    細矢ますゆき
     
     


    ----------------------------------------

    メール配信者:にこにこ本舗株式会社


    東京オフィス解体につき移転しました。
    SRC3月からのオフ会会場も変更となります。
    ご注意くださいませ。


    旧;
    東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル 
    ↓↓↓
    新:
    東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F

    千葉支店:
    千葉県千葉市緑区誉田町1丁目139−4 
    伊東ビル2階


    本社所在地:
    千葉県長生郡長生村金田2612


    見積もりに気絶、悶絶

    0
      2018.12.19 Wednesday 

      見積もりに気絶、悶絶
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       

        
      まいど、細矢です。
       
      仕上がってきました。
       
      恒例の2019年版の年賀状です。
         
      今年も私とお世話になった方には
      感謝の気持ちをお届けいたします。
        
       
      今年のデザインは
      届いてからのお楽しみです。
       
      楽しみにしていてください。
       

      そして、何よりも今年も
      たくさんのお客さまに
      お世話になりました。
       
      おかげさまで片手では
      持ち切れぬボリュームに
      なっています。
       
      昨年が300枚ぐらいでしたが
      圧倒的な枚数です。
          
        
      お見積もりを見たとき、
      気絶するような印刷代金
      になりました。
        
       
      しかし、ご縁を頂けたこと、
      そして、お礼ができることに
      感謝です。
       
      弊社とご縁を頂いたお客様、
      協力会社さまには、
       
      深く、深く、深く、
       
      感謝もうしあげます。
        
       
      ということで、
       
      今日は、いつもより嬉しいので
      3時のコーヒーは、
      130円の缶コーヒーではなく
       
      スタバの420円の
      ジンジャーブレッドラテに
      しようと思います(笑)
       
       
      お正月にあなたの手元にも
      私からの年賀状が届くと思います。 
       
      ぜひぜひ受け取ってくださいね!!
       
      ではまた。
       
      細矢ますゆき


      地獄から救われました 最近の融資状況について

      0
        2018.11.30 Friday 

        地獄から救われました
        〜〜〜〜〜〜〜
         

          
        まいど、細矢です。
         
        昨夜、嬉しいラインが届きました。
         
        プリティでかわいい弟子に
        融資がでたそうです。
         
        --------------------------
         
        お世話になっております。
         
        先程融資担当者から連絡があり、
        無事審査が通ったとのことです。
         
        後日、手続き書類が送られます。
         
        細矢先生、渡部先生のお力で僕は地獄から救われました。
        いくら感謝してもしたりないくらいです、
        ありがとうございます。
         
        来月忘年会等でお会いした際に改めてお礼をさせていただきます。
         
        --------------------------
         
         
        嬉しい声ですよね!
         
         
        最近、融資が厳しいとか言われていますが、
        私の全国の会員さまの事例では、
        コケた人がいません。
         
         
        しっかりとノウハウ通りにやれば
        出ないわけがない。
          
         
        だから、
         
        「最近、融資は厳しいんですか?
         私でも大丈夫ですか?」
         
        と相談されても、
        正直なところですが、
        その現実が分かりません。
         
         
        現実を知らないということは
        答えようがないんですよね。
          
         
        融資がでない、と嘆いている人は
        たぶん融資の原理原則を知らないのでしょうね。。。
         
         
        ということで、
         
        原理原則通りに実践すれば
        融資は出ています。

        しっかりと学んで強気に攻めましょう!
         
        ではまた!
         
         


        | 1/234PAGES | >>