無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
メール(必須)
苗字(必須)

●ドロドロ vs ビューティフル 天才保育ランドにこにこサンズの仲間募集!

0
    2019.11.06 Wednesday 

    ●ドロドロ vs ビューティフル
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       
    細矢です。
     
    最近、寒くなってきましたね。
     
    『寒い』と聞くと
    あなたは何を思いでしょうか?
     
     
    恥ずかしい話ですが、
    私は『犬』を思い出します。
     
     
    そう、ワンワン吠える犬です。
     
     
    なぜ、『犬』なのかというと、
    抱いて寝ると『温かい』からです。
     
     
    私はあまり裕福な家庭で育ちませんでした。
     
    だから我が家にはエアコンがありません。
     
    バブル真っただ中でも、
    石油ストーブが一台あるだけ。
     
     
    家の中では布団をマントのように巻いて、
    ご飯を食べたり、TVを見ていました。
     
    だから寝るときは『せんべい布団』に
    『愛犬』と一緒に入り、ぬくもりを
    感じながら寝ていました。
     
     
    我が家の懐かしい風景です。
     
     
     
    そして、もう一つ思い出す風景は、
    夜中に開けるとまぶしい空っぽの冷蔵庫です。
     
    真っ暗闇で開ける冷蔵庫の光は
    まぶしかったです。
     
     
    我が家は男三人兄弟でした。
     
    さらには謎のカップルも住んでいました。
     
    だから、親が買って来てくれた食べ物は
    一瞬でなくなります。
     
     
    それでも食べ物があることを期待して
    冷蔵庫をあけるのですが、
    当然ながら中身は空っぽ。
     
     
    夜中に空腹で目が覚めたとき、
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    真っ暗闇の中、空っぽの冷蔵庫の前で
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    立ちすくんむ自分を今でも覚えています。。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    特に冬の台所は寒かったです。
     
    床がキンキンに冷えるので
    子どもの小さな足には
    痛いぐらいに冷たかったです。
     
     
    子ども時代は明るく元気に過ごしましたが、
    この時だけは、寂しかったです。
     
    ひもじかった記憶が鮮明にあります。
      
     
    ただ、私はまだましな方でした。
     
     
    友達のTくんの家はシングルマザー。
     
    今、思い出すと壮絶でした。
     
     
    食事も満足に食べれるわけもなく
    お風呂は毎日入れません。
     
    子どもは非情ですから、
    そんなTくんがそばにくると、
     
    「くさい!くさいっ!」
     
    いじめられていました。
     
     
    昔のコントにあったように、
    教室で何かトラブルがあると、
     
    「Tが犯人だ!あいつが犯人だ!」
     
    と決めつけられていました。
     
     
    そんな小学生時代だったので、
    彼は中学でもいじめられ、
    それ以来、未だに引きこもりだそうです。
     
     
    彼は生まれた環境が違うだけで
    ご飯もろくに食べれず、
    お風呂もまともに入れませんでした。
     
    生まれた環境が違うだけで
    彼の人生は未だに明るい兆しは見えません。
     
     
    「昔はみんなが貧しかったから」
     
    そんな言葉では片づけられないレベルの
    苦労を味わっています。
     
     
     
    ・・・
     
     
    「細矢さん、いきなり何の話ですか?」
     
    と思う方もいると思います。
     
     
    いきなり中途半端な貧乏自慢をされても
    どう反応したらいいのかわからないですよね。
     
     
    なぜ、このような話をするのかというと、
    私が運営しているNPO活動を見て、
     
    「なぜ、儲かりもしないNPOなんて
     やってるんですか?」
     
    という質問が多いからです。
     
     

    細矢=商人=お金を稼ぐ
     
    という印象が強いので
    たまにフェイスブックにアップされる
    NPO活動に驚かれるようです。
     
     
    最近の活動風景はこちら

     

     
     
     
    で、
     
    今回、色々と考えました。
     
    「なぜ、こんな儲からない活動をしているのか・・・」
     
    原因が思いついては消え、
    消えては思いつく。。
     
     
    ずっと考えていた結果、
    活動する理由がよくわかりました。
     
     
     
    綺麗ごとぬきに言うならば、
     
    『ドロドロした私のコンプレックス』
     
    が根底にありました。
     
     
    活動の発端は地元商工会からの依頼ですし、
    ビューティフルでナイスな綺麗ごとは
    いくらでも言えます。
     
     
    しかし、本当のところは、決して
    裕福とは言えない家庭で育ったから。
      
     
    子ども時代に味わった
     
    悔しくて、情けなくて、ひもじくて、
     
    みっともなくて、見下されて、
     
    すべてに諦めていた子供時代を
     
    やり直せるならやり直したいから
     
    だと思います。
     
     
     
    私はダサい人間です。
     
     
    未だに心の奥底では、
     
    お腹いっぱいにご飯を食べたり、
    綺麗な洋服を買ってもらっていたり、
    親と仲良く遊んでいた同級生が、
     
    羨ましいのです。
    〜〜〜〜〜〜〜〜
       
     
    クリスマスプレゼントを貰えたり、
    両親と旅行に行けるような家庭に
     
    未だに嫉妬しているのです。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
     
    心の奥底ではドロドロした
    コンプレックスの塊が
    渦巻いていたのです。
     
      
     
    ただ、過去をやり直したいといっても
    過去にさかのぼれるわけはありません。
     
     
    「どうしたらやり直せるのか?」
     
    という問いに、たまたまNPOが
    結びついただと思います。
     
     
    だから、10円子ども食堂の話をすると、
     
    「細矢さん、社会貢献ですね!」
     
    とか、
     
    「10円子ども食堂なんて
     子どもたちのために素晴らしいですね!」
     
    というお声を頂きますが、
    そんな美談ではないのです。
     
      

    真冬の冷えた台所の暗闇で、
     
    空っぽの冷蔵庫の前で立ちすくんでいた幼い自分が、
     
    目の前にいる子ども達に自分を重ね合わせ、
     
     
    「頑張れ!諦めるなよ!やればできるぞ!」
     
    「苦しかったら逃げてもいいんだ。大人に頼ってもいいんだぞ」
     
    「今は欲しいものが買えなくても大人になってから買えばいい」

    「大丈夫だ、お前なら大丈夫だ」
     
     
    と励ましているのだと思います。
     
     
     
    親が子供に夢を託すように、
    幼い私が出来なかったことを
    託しているのかもしれません。
     
     
    富裕層が紅茶でも飲みながら
    始めたような活動ではないのです。
     
     
    せっかく賛同を頂き、褒めてくれた方の
    夢を壊してしまったら謝ります。
     
     
    ごめんなさい。
     
     
    でも、これが私にとっての
    活動の原動力です。
     
    キッカケの根底です。
     
     
    ただ、こんな私たちでも、
    最近は活動を支援してくれる方もいます。
      
     
    今は芽が出たばかりの団体ですから、
    チッポケで吹けば飛ぶようなレベルです。
     
    いつ芽が潰されるかもわかりません。
     
     
    しかし、私たちの活動が大木に育つことを
    願ってくれる人たちがいます。
     
     
    「取れたトマトをみんなで食べなよ!」
     
    とか、
     
    「手伝えることがあれば何でもいってください!」
     
    という支援者が少しずつ現れてきました。
     
     
    活動を始めたころは、
     
    「売名行為だ!」
    「細矢は選挙にでもでるんではないか!?」
     
    など、心もとない誹謗中傷を受けましたが、
    少しずつ浸透してきました。
     
     
    本当に嬉しい限りです。
     
    小さな私たちの活動が
    少しずつ広がりつつあります。
     
     
    そして、この活動を今以上に
    広げていければと考えています。
     
     
    共に未来を創造し、
     
    共にアイディアを出し合い、
     
    共にアイディアを形にしていく仲間を
    増やしたいと思っています。
     
     
    そこで、もし、あなたが
     
    「細矢と一緒に活動をしたい!」
    「支援をしたい!」
    「細矢と一緒に夢を叶えていきたい!」
     
    と1ミリでも思ってくれたならば
    私たちの仲間になりませんか。
     
     
    今回、それなりの経験を積んだことを踏まえ、
    継続的なご支援を頂ける『仲間』を募集いたします。
     
     
    金銭的なご支援だけでも嬉しいですが、
    それだけでは終わらせず、
     
    オンラインサロン風に
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    何でも相談できる仲間の輪を
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    創っていきます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    ソールメイトと言える仲間と
    出会える『場』にもしたいと思います。
     
     
    ぜひ、私たちの活動に賛同、参加頂ける方は
    ご支援を頂ければ幸いです。
     

    私たちと一緒に活動していただける方は
    今すぐこちらから↓
     
    https://niconicosanzu.org/donate/
     
     
    細矢ますゆき
     
     
    追伸:
     
    今回、継続的な支援を頂いた方には
     
    『今月の11月29日には試食会』
     
    に、ご招待いたします。
     
    東京駅から40分で到着するJR蘇我駅近辺で、
    10円子ども食堂の試食会を企画しています。
     
    みんなでワイワイと言いながら
    試食品をパクパク食べながら
    今後のメニューの方向性を
    検討していきたいと思います。
     
    子どもの笑顔が好きな方は
    ぜひ、ご支援をお願いいたします。
     
    この日だけは私もビジネスを忘れて
    にこにこしながら参加します。
     
    会場の関係で先着10名さま程度を
    予定しています↓
    https://niconicosanzu.org/donate/
     
     
     


    アフィリエイトで稼ぐ【番外編】あなたの娘が外国人に買われる日 ネット起業家 細矢

    0
      2011.06.06 Monday 

      3分の時間をください!

      ノーリスクで100万円


      稼げるチャンスです!








      こんにちは。




      細矢です。




      さて、今日は単刀直入に申し上げます。








      私と一緒に仕事をしませんか?





      細矢と一緒にお客に喜ばれながら稼ぎませんか?





      あなたのスキルで一人でも多くの人を

      助けていただけないでしょうか?








      もし、このお話に少しでもご興味があるなら

      ほんの3分だけも私の話を聞いてください。






      あなたはノーリスクで私から数百万円は、

      高確率で受取れるお話です。












      さて、私のことをご存知でない方もいると思います。


      まずは簡単な自己紹介をさせてください。








      私は今まで数多くの人をプロデュースしてきました。




      たとえば、公開してもよい範囲で申し上げるなら…






      一緒に不動産投資実線会を立ち上げ、

      共著で出版までした中村さんとのビジネス。

      http://www.hudousanmaster.com/letter/




      不動産投資実践会として「競売王」を

      プロデュースさせていただいた関さんビジネス。

      http://www.grcgrc.com/keibaiou-program/




      ど根性ママの我妻さんとのビジネス

      http://www.zaitakusigoto.net/




      劇団ひまわりなどでも有名な近藤京子先生との

      音痴克服ビジネス

      http://www.untiedvoice.com/mermaidring/




      TV・雑誌でも有名すぎる中山先生との

      O脚改善ビジネス。

      http://www.bikyaku-style.com/letter/




      などなど。






      表に出ることは少ないものの、

      著名な先生をはじめとした数多くの方々をプロデュースし、

      共にお仕事をさせていただきました。






      そして、お客さんに喜ばれながら

      今でも各々の先生とは仲良くさせて頂いています。




      今でも売り上げの一部は謝礼金として

      お支払いさせていただいております。




      具体的な数字はいえませんが、多い方では百万円以上、

      高級車が余裕で買えるぐらいの謝礼金を振り込ませて頂いています。








      なぜ、あなたとビジネスを


      起す必要があるのか?






      正直なところ、つい最近までは、

      このように多くの商材をプロデュースしてきましたが、




      「商材を作るのは面倒だから、当分やめとこう」




      と思っていました。






      なぜなら、余計な苦労とリスクを背負い、

      ノウハウを作成する必要がないからです。






      今のままでも十分だからです。








      しかし、今回の震災で考え方が180度変わりました。




      被災した友人二人から聞いた現場の声は、

      想像を絶する世界だったのです。






      詳しいことは文章に残せませんが、






      「細矢さん、地獄です。少し歩くと死体が数百体も転がってます」





      「いま、夜になると、かなり危ないです。

       ナイフ持ち歩かないと危なくて歩けないですよ」





      「細矢さん、子供のミルクを窓際に置いたら直ぐに盗まれるから危ないです」








      震災直後、二人の友人から聞いた被災地の状況は、




      ここが日本なのか…?





      耳を疑う内容だったのです。






      地方でもネットでガツンと稼ぐ7つの法則!








      そして、今、こうしている間にも

      エアコンのない避難所で、お風呂も満足に入れず、




      先の見えない将来に不安を頂きながら

      毎日を過ごしている人が多数います。










      彼らが唯一出来ることは何かというと

      安全で何でも揃う地域への非難ではありません。






      職場を失い、仕事がなくなった彼らは

      この暑い中で職安の前に並ぶしかありません。






      ほんの少しでもお金と収入源があれば、

      新しい場所で新しい生活をスタートできるのに、

      彼らはそれが出来ないのです。








      本音は今すぐこの場所を離れたいのに、




      仕事がない、お金がない…




      というだけで、離れることもできないのです。






      今回の震災を期に、綺麗ごとではなく、

      お金の大切を身に染みて感じたのです。






      お金を稼ぐスキルがあれば変われるのに…




      そう思ったのは私だけではないでしょう。








      あなたの娘が


      外国人に買われる日






      批判を受けることを覚悟でいいます。






      日本がこのまま進むと、

      日本人が外国人に金で買われる時代がやってきます。






      数十年前、日本人は海外へ研修旅行にいきました。






      研修で日本人は何をやっていたのか?




      勉強なんてするわけがありません。






      売春婦を買っていただけです。






      有り余るお金で若い女性を買っていました。




      そこには道徳も倫理もありません。






      あるのはお金の力だけ。








      お金の前に貧しい国の女性は、

      ひれ伏すしかありませんでした。




      売春婦の両親もお金も仕事もありません。


      見てみぬふりしかできませんでした。






      残念ながら、これからは逆の現象が起きます。




      いや、すでにもう起きているといっても過言ではありません。






      両親の稼ぎが少ない家庭に生まれた方や仕事やお金がなくなったら、

      外国人に体を売ってお金を得るしかありません。






      中国、インド、東南アジアの富裕層が

      日本人女性を買っていく風景が当たり前になるのでしょう。






      残念ながら、外国人の精子と引き換えに、

      日本人はお金を恵んでもらうのです。








      あなたのスキルが日本を救う






      はっきり言いますが、そんなの嫌です。






      私たちと同じ日本人が外国人に媚を売り、

      精子と引き換えにお金を貰う姿をみたくありません。






      そんな姿すら想像したくありません。

      私の友人の娘がそうなってもいやです。








      もちろん、この流れを180度覆すことはできません。

      時代の流れとして諦めるしかありません。








      しかし、一人でも多くの方を助けたいと思っています。






      一人でも裕福な家庭が築ける支援をしたいと思うのは

      きっとあなたと同じことでしょう。








      そう考える今、必要なもの何でしょうか?








      これは言うまでもありません。




      綺麗ごと抜きに「お金を稼ぐスキル」です。






      私たち日本人の一人、一人が

      「お金を稼ぐスキル」を手にし、




      私たち自身が裕福になることはもちろん、


      自分の手で家族を守るしかありません。






      自分の力でお金を稼ぐ必要があります。






      そこで、今回、共にお金を稼ぐスキルを公開し、

      共に日本を救うパートナーを募集することにしたのです。






      あなたのリスクは一切ありません。


      私が探しているパートナーとは?






      今回、パートナーとして一緒に協力いただきたい方は下記の方です。




      ・ブログアフィリエイトで安定して月10万円以上稼いでいる方

      ・メルマガアフィリエイトで安定して月10万円以上稼いでいる方




      或いは、




      ・この方法なら比較的簡単に10万円は稼げるという方法を実践している方








      私自身、アフィリエイトで月に100万円は稼げるようになりましたが、

      誰からも習ったこともなく、初心者的なノウハウがありません。




      果たして一般人受けするのか分かりません。




      そして、何よりもSEOでのアフィリエイトがメインですので、

      上級者向けのノウハウに近いと思っています。




      残念ながら初心者向けではないのです。






      ですので、初心者にも分かるように説明できる方か、

      或いは、10万円ぐらいを安定して稼いでいる方と

      タイアップして一人でも多くの方へご案内したいと思います。






      当然ながら、今回、ご協力いただきたいノウハウをお持ちの方は、

      どちらもリンクしている点もあるでしょう。




      両方を兼ねている方もいると思いますが、

      どちらか片方でも素晴らしいと思っています。






      もし、あなたのスキルを公開し、





      「一人でも多くの方の役に立ちたい!」

      「一人でも多くの人に喜ばれたい!」




      と思うのであれば、ぜひ一緒に仕事しませんか?







      打ち合わせなどの時間的なリスクをあなたは必要ですが、

      金銭的なリスクは一切ありません。






      リスクは私が全て背負い、商材を作成いたします。








      あなたは通帳に振り込まれる謝礼金だけを

      気にしてもらえればと思います。






      もし、少しでも気になったら、

      まずは一緒にお茶でもしながらご相談させていただければと思います。




      ぜひ、今すぐご一報ください。

      ----------------------------------------

      件名はパートナー募集の件でお願いします。

      ⇒ http://www.kobutusyou.com/otoiawase.html

      ----------------------------------------




      追伸:




      もしかしたら、

      「気が引ける」とか、「面倒だとか…」

      と思うかも知れません。




      しかし、これからの時代は、

      共に稼ぐ仲間は一人でも多いほうが良いことは決まっています。




      この機会が一生のご縁となるかも知れません。




      まずはお気軽にご一報ください。

      そして、わくわく出来る裏話で盛り上がりましょう。




      それではあなたからのご連絡を楽しみにお待ちしております。


      ----------------------------------------

      件名はパートナー募集の件でお願いします。

      ⇒ http://www.kobutusyou.com/otoiawase.html

      ----------------------------------------




      追伸2:




      私も生身の人間です。




      もしかしたら、全ての方とお話できるかは分かりません。




      当会のメルマガでも近いうちに同じ内容の告知を行います。

      直ぐにお会いできない場合もあると思います。




      そうならないためにも少しでも気になったら

      ぜひ今すぐご一報ください。


      ----------------------------------------

      件名はパートナー募集の件でお願いします。

      ⇒ http://www.kobutusyou.com/otoiawase.html

      ----------------------------------------


      細矢益通



      | 1/1PAGES |