無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
メール(必須)
苗字(必須)

もう離婚します。。。

0
    2018.12.28 Friday 

    もう離婚します。。。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      

       
    細矢です。
     
    もう限界です。
    離婚します。
     
      
    そんな相談を3件受けました。
      
    わずか24時間以内の出来事です。
      
      
    しかも、驚くことは、相談者の
    家族構成や年齢構成がまったく同じ。
      
    あまりにも似ているので
    怖くなったぐらいです。
     
     
    では、どんな相談を受けたのか?
     
    実際に相談を受けた
    LINEは以下の通りです。
     
    --------------------------
     
    ご相談があります。
     
    30代の夫婦で、自己破産寸前で
    消費者金融にも借りてて、
    夫婦でブラックリストにだそうです。
     
    〇〇という町の戸建てに住んでます。
     
    何か、いい案ありますか?
     
    もう、限界で旦那さんに支払い任せて、
    離婚も考えてるようです。
     
    宜しくお願いします。
     
    追伸:
     
    幼稚園の子供が2人います。
     
    --------------------------
     
     
    ご相談を頂いた3組の共通点は
    以下の通り。
     
     
    ・2人以上の子持ち
    ・30〜40代
    ・住宅費がキツイ
     
     
    そして、決まって言うことは、
     
    ・離婚を検討中
    〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    でした。
     
     
    彼や彼女達はお互いを非難することで
    精神的なバランスを保っているのでしょう。
     
    又聞きでご相談を受けたのですが
    どの方も苦しそうな印象でした。
     
     
    ただ、そんな大人の事情よりも
    もっと辛いのが子供たち。
     
     
    偶然、お金がない家に生まれただけで、
     
    ・育ち盛りなのに食べたいものが
     食べれない。
     
    ・友達はおもちゃをもっているのに
     自分だけ買えない。
     
    ・両親が離婚して、幼いうちから
     孤独を味わっている・・・。
     
    ・洋服がボロボロで明らかに
     貧しいことが分かる
     
    などなど。
     
     
    ひもじい思いをします。
     
    小さな心に大きな傷を負います。
     
    日本にいる子供の7人に1人は貧困、
    というデータがあるのですが、
    まさにその貧困に陥ってしまうのです。
     
    私も似たような境遇で育ったので
    彼らの気持ちが痛いほどわかります。
     
     

    で、
     
     
    なぜ、このようなお金の問題に
    陥ってしまうのでしょうか。
     
    どうすればお金の問題に
    サヨナラできるのでしょうか。
     
     
    今回、私が相談をまた聞きで
    受けた人達に限って言うならば
     
    考えが古い。
    〜〜〜〜〜
     
    旦那さんか奥さんの考え方が
    昭和初期の考え方す。
      
    スマホの時代に伝書鳩で
    意思疎通をするかのような
    時代錯誤があったのです。
     
     

    一番印象的だった共通点が・・・、
     
    『お金持ち=悪いことをする人』
     
    という方程式が根付いている。
     
     
    彼らは、
     
    お金持ちは悪い人だと勘違いしていました。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    これは、やくざ映画に代表されるような
    権力で利権を奪い合った昭和の考え方です。
     
     
    確かにお金持ちといえども人間です。
     
    一部のお金持ちは悪いことをするかも
    しれません。
     
     
    しかし、今のお金持ちは
    99%の確率で悪いことをしません。
      
      
    なぜなら、いま、悪いことをしたら
    すべてが記録、データに残る時代です。
     
    お金持ちは勉強家が多いので
    逮捕されるリスクを冒してまで
    危険な橋をわたりません。
     
     
    それどころか、
     
    『お客が喜ぶ=収入発生』
     
    という方程式を知っているので
    お客が喜ぶことを即実行しています。
     
     
    そして、WEBなどを通じて
    一気に喜ばれる商品を拡散し、
    一瞬に莫大な資産を築いていくのです。
     
      
       
    しかし、古くてカビの生えた
    認識を持った彼らは、
     
    『私は悪いことをしてまで
     お金はいらない』
     
    と自分自身を押さえつけている人が多い。
      
     
    その結果、時代がこんなにも
    早く流れているにも関わらず、
    時代の流れを学んでいない。
     
    お金を増やす勉強をせずに
    ジリ貧に陥っているのです。
     
     
    その結果、ある時、ダムが
    決壊するがのごとく一気に
    生活が崩壊してしまうのです。
     
      
    今見える現実を少し変えるだけで
    直ぐに変われるのに
    もったいないです。
     
      
      
    そして、もう一つ印象強かったのが、
      
    悩んだ時の判断基準=見栄
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    でした。
     
     
    昭和の見栄を優先しているので
    お金に困る方へ、困る方へと
    吸い寄せられてしまうのです。
     
     
    「それならばこうしてみては?」
     
    と相談しても、
     
    「それは格好が悪いっていうんです」
     
    と拒否してしまうのです。
     
     
    その結果、お金の問題は解決されず
    ずるずると借金だけが増えてしまって
    いました。
     
     
    では、お金に困らない判断基準は何か?
     
     
    誤解を恐れずいうならば、
     
    「それって儲かるの?」
     
    という判断基準です。
     
     
    お金を貰えることを
    判断基準にするといい。
     
     
    銭ゲバみたいに聞こえるかもしれませんが
    これが今の時代にマッチした判断基準です。
     
     
    なぜなら『お金になる』ということは
    何かしらの需要や要望がある証拠。
     
    お金を払ってまで解決したい
    『何かが』あるのです。
     
     
    つまり、他人から『喜ばれる種』が
    そこにあります。
     
     
    だから戦時中の標語のような
     
    「欲しがりません勝つまでは」
     
    と言っていては、
    誰も助けることはできません。
     
     
    ならばお金をもらいながら、
    他人をどんどん助けてあげる
     
    そうして、お金を払う人も貰う人も
    WINWINになるようにする。
     
    するとみんなが幸せになるのです。
     
     
    だから、何かの判断基準に悩んだならば
     
    「儲かる方を選ぶ」。
     
     
    それが正解です。
     
     
     
    ということで、偶然にも
     
    ・まったく似たような境遇で
    ・まったく似たような家族構成
     
    の人から相談を受けたので、
    気になったポイントを
    シェアしてみました。
     
     
    あなたも思い当たることは
    ないでしょうか?
     
    もし、思い当たることあれば
    発想の転換にお金は1円もかかりません。
     
    少しずつ修正してみてください。
     
     
    ほんの少しの修正だけで
    お金は驚くほどにあなた元へと
    流れてくるようになります。
     
     
    そして、お金は寂しがり屋と
    良く言われるように
     
    最初はチョロチョロとした微流でも
    ズドーンっ!と濁流の流れのように
    あなたの預金口座へお金が
    なだれ込むようになります。
     
    今は苦しくても安心してください。
     
    ちょっとした発想の転換だけで
    人生は大きく変えることが可能になるのです。
       
      
    そして、発想を転換したならば、
    たくさんの人に喜ばれながら
    たくさん稼いでください。
      
    あなたがたくさん稼げば稼ぐほどに
    あなたの周り人が幸せになれます。
      
      
    ではまた!
     
    細矢ますゆき
     
     

    ※※※
     
    年末年始の営業時間のお知らせ
     

    12月27日〜1月6日はお休みとさせて頂きます。
     

     
    メールの返信等は1月7日以降となります。

    あらかじめご了承くださいませ。
     


    もうすぐ国家破たんします

    0
      2017.10.05 Thursday 

      もうすぐ国家破たんします
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       


      細矢です。
       
      こんな人がいたらお金を貸しますか?
       
      ==============
      収入:+  50万円
      支出:▲100万円
      --------------
      合計:▲50万円
      ==============
       
       
      きっと誰もがお金を貸さないことでしょう。
       
       
      毎月、毎月50万円もマイナスならば
      ふつうであれば1年以内自己破産するからです。
       
       
      収入以上に支出がある状況は
      気が狂ってるとしかいいようがありません。
       
       
       
      でも、この収支は・・・、
       
      私たち日本のお財布事情です。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       
      税収が50兆円しかないのに、
      国家予算は100兆円あります。
       
       
      だから、毎年50兆円の赤字です。
       
       
      そのせいで日本の借金は
      800兆円を軽く超えました。
       
       

      では、あと何年後に日本は破たんするでしょうか?
       
      そして、いつごろに暴動が起きるでしょうか?
       
       
      お金の秘密を知ると意外な結論が待っています。
       
      今回、その秘密をあなたに暴露します。
       
       
      無料ビデオ:日本の国家破たんを予測する
      http://www.nikoniko-honpo.com/video/money/
       
       
      細矢ますゆき
       
       
      追伸:
       
      このビデオで明かされる秘密は、
      マスコミが隠蔽してきた真実です。
       
      ぜひ、真実を知ってあなたも
      マスコミに流されないようにしてください・・・。
       
      無料ビデオ:日本の国家破たんを予測する
      http://www.nikoniko-honpo.com/video/money/
       


      実験台になって死亡

      0
        2016.11.14 Monday 

         

        実験台になって死亡する
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~
         
        細矢です。
         
        最近、死亡事件が続出しています。
         
        「自己投資をしろ!
         自己投資こそ最高リターンだ!」
         
        と、自称『俺は凄いぜ先生』に
        洗脳された起業家が、大金を奪われ、
        起業家生命を奪われています。
         
        まだ未熟な『なんちゃってティーチャー』の
        実験台になって、命を奪われているのです。
         
        あなたもこのレポートを読んで
        命を奪われないように気を付けてください。
         
        若くして引退する方法【第三部】
        http://stock-ex.jp/Lcs19519/15951
         
        細矢ますゆき
         
         
        追伸:
         
        今日でこの無料レポート配信は終了です。
         
        数日後には無料で見れなくなります。
        ぜひ、急いでご覧ください。
         
        http://www.nikoniko-honpo.com/repo/skill.pdf


        | 1/11PAGES | >>