無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

拒んでも楽して仕事で成功する方法 細矢ますゆき

0
    2012.12.26 Wednesday 


     おはようございます!

    細矢です。

    久しぶりにブログが復活したので
    朝から書き始めています。

    今年はアメブロが二回削除されたので
    復旧だけで10万円は飛んでいます(笑)

    だから、もうアメブロはやりません。。。

    ジュゲムさん、宜しくお願いいたします。




    さて、先日はこんなことをやっていました。

    それがこちら↓



    そうです。

    年賀状ですね。

    この時期はこれだけで○万円がぶっ飛びます。

    正直、もったいないと思う時もあります。

    だから、私はサラリーマン時代に年賀状なんて
    送ったこともありません。


    ただ、独立し、お客さんから食べさせていただいている、
    そのことことが分かったとき、考え方が変わりました。


    自然と送りたくなるんですよね。

    感謝の気持ちをカタチで表したくなるんです。




    思議なことなのですが、私は
    おかげさまで独立してから、大した苦労をしていません。

    借金に追われたこともありませんし、人に騙されて
    数百万円を持ち逃げされたこともありません。

    そして、ビジネスパートナーの多くは私自身の
    お客さんであり、私を信頼してくれている人たちだけと
    仕事をしています。

    さらには、不思議なことに、嫌なお客もいません。

    本当に不思議な世界で仕事をしていると思います。



    なぜ、そんなことが実現しているのか?


    ぼぉ~と考えていたのですが、
    唯一、自信を持っていえる理由があります。


    間違いなくこの不思議な世界で仕事ができるには
    ある決定的な理由があると確信しています。


    それは何か?


    間違いなく、先ほど申し上げた、
    感謝の気持ちをカタチで表していることが一番の理由
    だと思います。


    何かあったらお礼のはがきを書く。
    何かあったら茶菓子を送る。
    何かあったらプレゼント買ってあげる。

    などなど。


    普通の人がメールだけ、電話だけで終わらせるところを
    私はカタチで残していることが一番の理由だと思っています。

    時間をかけてお礼の気持ちをカタチにしていることが
    今の私を作り上げているのだと思います。



    考えてもみてください。


    お歳暮もらってメールだけで終わり。。。


    そんな人ってさびしくないですか?


    プレゼントあげたのに、電話一本で終わり…。

    むなしいですよね?



    そんな人を心から信用できますか?
    そんな人に投資ができますか?



    でも、こちらの気持ちに半返しでもきっちりする。
    汚い字でもお礼のはがき書いて気持ちを伝える。


    それが人ととして当たり前のことですよね。

    時間をかけてお礼の気持ちをカタチで表す

    それって大切なことですよね。



    私はそれをやってきたから、
    大好きな人に恵まれているのだと思います。



    仕事の能力が足りなくても、
    周りの人が助けてくれるのでしょう。




    これって間違っても金銭の問題ではありません。

    高いモノを送りつければそれでいいということではありません。



    社長さんレベルや役職付きの方になれば
    茶菓子を送るよりも茶菓代金と送料を合わせても、
    茶菓子を選んで送り状を書く人件費の方が高くなります。

    だから、ちょっとした茶菓子レベルでは
    お金の問題ではないんです。


    ポイントは相手へのお礼の気持ちを
    自分の時間をかけて、カタチで表せるかどうか?


    そこなんですよね。


    カタチで答えてくれる人と、答えてくれない人に対して
    お金じゃない何かをその人に投資する、しないの
    違いが出てくると思います。



    あなたを応援してくれる、してくれないの違いにも
    なってくることでしょう。


    もし、あなたの応援団を大量に作っていきたいなら
    ぜひ感謝の気持ちをカタチで表すことを始めてみてください。

    年賀状でもいいでしょうし、場合によっては
    同僚の机に付箋に「ありがと」と書くだけでもいいでしょう。


    メールだけ、言葉だけでは足りません。
    お礼の気持ちをカタチで表してみてください。

    お金じゃないです。
    カタチにすることが大切です。


    数か月もすれば大きな違いに気づくことができます。


    ではまた!


    細矢ますゆき

    追伸:

    目上の人には絶対にカタチで表してくださいね。

    特にサラリーマンの世界の場合、
    カタチで表さないと「貰ってあたり前なのか?」と
    反感を買うかもしれません。

    防衛という意味でも使えます。

    コメント
    素晴らしいですね!
    電話やメールよりも感動すると思います。
    • とわん
    • 2013/01/24 8:08 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2015/02/17 10:12 AM
    コメントする