無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
メール(必須)
苗字(必須)

フードファイターの方とお話しました。

0
    2018.03.09 Friday 

    フードファイターの方とお話しました。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

     

    まいど、細矢です。

     

    フードファイターって知っていますか?

     

     

    その名の通りで、

     

    『戦う食べる人』

     

    です。

     

     

    彼らの強靭な胃袋で

    想像を絶するほどに

    食べまくる人です。 

     

     

    で、

     

    そのある美人女性ファイターと

    お話をさせて頂いたのですが、

    彼女たちはやっぱりプロですね。 

     

     

    わたしの質問に的確に答えてくれました。 

     

     

    私:

    「一般的な地方営業の場合、

     フードファイトって、

     何分ぐらいで戦うんですか?

     

     次の営業とかもあるでしょうから、

     15分ぐらいですか?」

     

     

    フードファイター:

    「たしかに、みなさん、15分ぐらいたつと

     箸がとまりますね。

     

     だから、15分ぐらいを提案されることが多いのですが

     時間が短いと早食い競争になるんですね。

      

     でも、素人が早食いすると危険です。

     

     なのでゆっくりと食べれる

     30分ぐらいをお勧めしてますね」

     

     

    私:

    「なるほど、早食いは確かに危険ですよね」

     

     

    フードファイター:

    「若い人は無理をしますからね。

     

     だから、まずは30分版をお勧めしています。

      

     でね、最初は彼らに勝たせておいて、

     後半から一気にまくるんですよ。

     

     すると、めっちゃ盛り上がりますね」

     

    私:

    「やっぱりプロですね!

     お勧めのフードファイトのメニューって何ですか?」

     

     

    フードファイター:

    「何でもいいのですが、ラーメンとかは

     親しみがあって、イメージしやすいですね。

      

     5杯ぐらい食べれば十分圧勝できますし、

     5杯ぐらいなら次の営業にも問題ありませんね!」 

     

     

    私:

    「5杯もですか!?

     ちなみに、ラーメン1杯でどれぐらいで

     めしあがるんですか?」

     

     

    フードファイター:

    「大会用のペースなら1分ですね。

     5分あれば5杯は食べれます(笑)」

     

     

    という具合で、ヒアリングをしたのですが、

    やっぱりプロですね。 

     

     

    まったく想像もできないことを

    全てが計算された内容で解説してくださいました。

     

    一流の現場で働く方々は違いますね。 

     

      

    見た目は普通の美人さんなのですが、

    その大食いレベルとプロ意識に

    驚かされました。 

     

     

    ということで、

     

    あなたが何かのビジネスで稼ぎたいならば

    その業界のプロになる必要があります。

      

    誰もが驚くような知識と経験が必要です。 

     

     

    ぜひ、そんな一流のプロを目指して

    今日も張り切っていきましょう!

     

    細矢ますゆき

     


    コメント
    コメントする