無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
メール(必須)
苗字(必須)

【※要確認】これで最後です

0
    2018.06.09 Saturday 

    【※要確認】これで最後です
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

       
      

     
    細矢です。
      
      
    『成功への三種の神器』
      
    残すところあと3時間となりました。
      
      
    受け取り忘れている方はいませんか?
      
    もし、「まだ申し込んでいない」
    という方はお急ぎください。
      
    あと3時間でシャッターが閉じます。
      
    → http://src.mods.jp/src/secretsemi11/
      
      
      
    突然ですが『野球』を知っていますか?
      
    ボールを投げてバットで打つスポーツです。
     
     
    その野球の三振アウトには
    2通りのパターンがあります。
     
     
    一つは、
     
    思い切りバットを振って
    球に当たらなかった時。
     
    空振り三振です。
     
    思い切りバットを振った三振は
    見ていてもやはり清々しいです。
     
     
    そして、もう一つは、
     
    球が来ても3回とも
    バットを振らなかった時。
     
    見逃し三振です。
     
     
    この見逃し三振はカッコ悪いです。
     
     
    見ている方もしらけるし、
    本人も悔しい表情でバッターボックスを
    去らなければなりません。
     
     
     
    これは投資でも同じことです。
     
     
    チャンスととらえて全力で
    一歩を踏み出すか?
     
    チャンスと感じていながらも
    何も行動せずに見逃してしまうか?
     
     
    当然、結果は違います。
     
     
    不動産投資で成功した人たちは
    チャンスを逃さないように
    バットを思いっきり振ってきました。
     
     
    もちろん、空振りして
    失敗したこともあるでしょう。
     
     
    わたしのように値引き交渉を進めすぎて
    売主からそっぽ向かれたこともあるかもしれせん。
     
    あるいは、
     
    車を1時間も走らせて物件を見に行っても、
    すでに買われていて、ガソリン代が
    無駄になったこともあることでしょう。
     
     
     
    しかし、その失敗があるからこそ、
    今の成功を手にすることができているわけです。
     
     
     
    あなたは今、目の前にある
    このチャンスにバットを振れますか?
     
    それとも、見逃しますか?
     
     
    チャンスを手にできるのは今日まで。
    ※残り7名しか受け取れません。
     
    人生のチャンスに見逃し三振をしたくないならば、
    今すぐこちらを手にしてください。
     
    http://src.mods.jp/src/secretsemi11/
     
     
    細矢ますゆき
     
     
     
    追伸:
     
     
    もしかすると、年齢的に
     
    「今さら始めても遅いんじゃないか・・・」
     
    と思っている人もいるかもしれません。
     
     
    ケンタッキーフライドチキンの創業者
    カーネルサンダースが、
     
    今の形のケンタッキーを創ったのは
    65歳の時です。
     
     
    65歳から始めて世界で“ナンバーワン”の
    ファーストフード店となっています。
     
     
    今、あなたが何歳だろうと、
    どんなに不利な状況であろうと
    そんなことは一切関係ありません。
     
    夢を叶えるには思い続け、
    歩み続けることです。
     
     
    まずは、小さくてもいいので
     
    「一歩を踏み出すこと」です。
     
    目の前にある可能性を信じて
    ポンっと足を前に出してみてください。
     
     
    この一歩で、あなたの人生は
    明らかに変わっていきます。
     
    明るい未来への小さな一歩を歩む
    http://src.mods.jp/src/secretsemi11/
     
     
     
     


    コメント
    コメントする