無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
メール(必須)
苗字(必須)

融資がでるぞぉおお!不動産投資

0
    2019.06.18 Tuesday 

    融資がでるぞぉおお!
    〜〜〜〜〜〜〜〜
       

      
    細矢です。
     
    融資のコツを知っていますか?
      
       
    「はい、細矢さん!
      
     銀行は雨が降ったら傘を取り上げ
     晴れたら傘を貸してくれます。
      
     だから、借金を返して
     現金を貯めることです!
      
     そして、融資担当者にひたすら、
     へらへらしてお願いしることです!!」
      
      
    と答える人が多いと思います。
       
        
    これは100%真実の話です。
     
    融資の基本ルールは、
    お金持ちの人ほどお金を貸します。
     
    つまり、強者がより強者になります。
     
    資本主義のルールが
    銀行融資のルールにも適用されます。
     
     
    でも、『ひとつ』だけルール外で
    融資を引き出す方法があります。
     
     
    今まで頑なに拒んでいた融資担当者が
    あなたにへらへらしながら、
     
    「ぜひ、借りてください!
     お願いします。ぺこり。」
     
    と頭を下げてくる時があるのです。
     
     
    それは何だと思いますか?
     
     
    それが『国の方針』が変わったときです。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     
    国の方針、法律、制度変更があったとき
    面白いように融資が出ます。
     
     
    たとえば、2009年。
     
    民主党政権が誕生したとき、
    中小企業の活性化を公約にしていました。
     
     
    ゆえに、政策公庫で融資が落ちたとき、
    WEB上の「大臣目安箱」へ、
     
    「中小企業を助けるといったのに
     融資が出ないとは公約違反です!!
     プンプンっ!」
     
    とメール一通入れると
    翌日には融資担当者が謝罪に来て、
    融資が出ました。
     
     
    昨日までは頑なに融資を拒んだ担当者が、
    私たちのしもべになり下がり、夢を
    叶えてくれるようになったのです。
     
     
    興味深いですよね。
     
    国の方針や制度が変わったときは
    その力や流れを利用すると、
    チャンスが拡大するのです。
     
     
    で、
     
    前振りが長くなってしまいましたが
    あなたは以下の制度を知っていますか?
     
    今はこんな流れが起きています。
     
     
    実は、
     
    国土交通省が空き家対策として、
    リフォーム代を融資する制度の
    延長を決定しました。
     
    --------------------------
    国土交通省:
    日本政策金融公庫の空き家対策融資制度
    http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_tk5_000199.html
    --------------------------
     
     
    簡単にいうと、
     
    -------------------------
     
    空き家対策にやる気ある地域の
    空き家物件には、ジャンジャン
    お金を貸すから地域の活性化を
    してくださいね!
     
    -------------------------
     
    という制度です。
     
     
    あなたはこの制度が存在し、
    期間延長になったことを
    知っていたでしょうか?
     
     
    私は知りませんでした。
     
    また私の周りでも
    誰一人知りませんでした。
     
    先日も公庫担当者と話をしましたが、
    彼もこの制度を知らなかったようです(笑)。
     
     
    いま、弊社ではパートナーの
    認定支援機関に詳細を確認して
    いただいていますが、興味深い
    制度ですよね?
     
     
    この制度を上手に活用すれば、
    信金や信組に交渉していた
    リフォームローンで高い金利に
    悩むことはなくなります。
     
    地銀が相手にしないような
    築古案件でも新築そっくりに
    リフォームできます。
     
     
    その他にも、
     
    購入費よりもリフォーム費の方が高くなる
    ボロ物件を普通貸し付けで購入し、
     
    多額のリフォーム代金を
    20年の低金利で融資を受ける。
     
     
    そんな併用作戦も可能になるしれません。
     
     
    もちろん、私の周りにいる投資家が
    知らないぐらいです。
     
    担当官も知らずに塩対応を
    くらう危険性もありますが、
    チャンスですよね。
     
     
     
     
    そして、この制度は賃貸業のみならず
     
    卸売業
    小売業
    飲食サービス業
    サービス業
     
    でも活用できます。
     
     
    つまり、ほとんどのビジネスモデルで
    活用できるのです。
     
     
    ということで、
     
    もし、あなたがリフォーム融資で
    頭を悩ましていたなのであれば
    この制度を試されてもいいと思います。
     
    もちろん、弊社のアスリッチでも
    渡部先生が対応してもらえると思います。
     
    アスリッチ
    http://www.nikoniko-honpo.com/asuritchi/
     
     
    ぜひ、融資が難しいと諦めずに
    知識を深めてチャンスを掴んでください。
     
     
    ではまた!
     
    細矢ますゆき
     

    追伸:
     
    アスリッチのサービスは
    おかげさまで好評なのですが、
     
    ・物件が決まっていない
    ・税金を払っていない
     
    という方のご相談もまれにあります。
     
    この場合は融資以前の問題となりますので
     
    ・物件を決める
    ・税金を払う
     
    という2つのことは
    しっかりとしておいてください。
     


    コメント
    コメントする