無料レポート1

あなたは何も悪くない!

本当のあなたはかっこいい! お金と自信をもたらす5つの物語を無料プレゼント中!

無料レポート2

裏切り者覚悟であなたに告白!真贋スキルを使って非道徳に月100万円稼ぐ方法無料で今すぐ読んでみる!

無料セミナー

8000人以上が受講した
無料メールセミナー
実践リスト付きのボリューム満点の7回配信!
これを読んで稼げないとは言わせません!

著書

細矢プロデュース!
アマゾン部門別で二冠!
不動産投資のバイブルはアマゾンで好評発売中!

細矢ますゆきとは

1977年1月8日 千葉県長生郡長生村生まれ。 高校時代、最下位を取得。 職を転々としたのち独立。 今現在はアパート経営、 ウェブコンサルティングと 幅広くビジネスを展開

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

お年玉を配布します。

0
    2018.01.15 Monday 

    お年玉を配布します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~
     細矢です。
     
    2018年に突入して
    もう15日が過ぎました。
     
    2017年はあっと言う間に過ぎて、
    気づけば2018年だったという方は、
     
    ここでしっかりとギアを入れ替えて
    アクセルを踏み込まなければ
     
    来年も「気づけば1年が終わっていた」
    となってしまいます。
     
     
    そうならないためにも、
    2018年を最高の1年にして頂くために・・・
     
     
    明後日、1月17日の朝6時に、素敵なお年玉を配布しますので
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    是非、パソコンの前で待機しておいてください。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     
    【 1月17日の朝6時 】です!
     
     
    2018年を劇的に変えるための、
    超衝撃的な内容になりますので、
    見逃さないようにしてください!
     
     
     
    さて、それでは今日は
     
    あなたも買ったかもしれない
     
    『 年末ジャンボ宝くじ 』
     
    の話をしたいと思います。
     
     
     
    題して、
     
    「宝くじで人生を逆転することは可能なのか?」
     
    です。
     
     
    あなたもこれまでの人生で一度くらいは
    宝くじを買ったことがあると思います。
     
     
    もちろん私もあります。
    当たったことはありませんが・・・。
     
     
    毎年年末になると、日本中で
    億万長者になる夢を信じて
    多くの人たちが宝くじに熱狂します。
     
    冬の寒いなか、冷たい手をこすり合わせて
    宝くじ売り場の前で大勢の人が妄想しながら
    鼻の下をべろーんと伸ばして行列を作ります。
     
     
    ですが、あなたもご存知のように
    宝くじでお金持ちに仲間入りできるのは
    気絶するくらい運の良い人だけです。
     
     
    あなたはこの宝くじの真相を知っていますか?
     
     
    今日はそんな、
     
    「ヤ○ザよりたちの悪い」
     
    宝くじの真相をお伝えします。
     
     
     
    【宝くじの真相】
     
     
    ■1.テラ銭が異常なほどに高い
     
    テラ銭(寺銭)というのは、
    いわゆるギャンブル等において
    主催者に支払う参加料のことです。
     
    ギャンブルの主催者は
    このテラ銭で運営をしていて、
     
    主催者側が提供する場所や人件費も
    これに含まれます。
     
     
    一般的なギャンブルのテラ銭は・・
     
    ・競馬(25%)
    ・パチンコ(10〜15%)
     
    などです。
     
     
    もちろん宝くじもギャンブルには
    違いないのでテラ銭が存在します。
     
    宝くじのテラ銭(当選金額/発券金額)は
    おおよそ48%です。
     
     
    つまり胴元は、
     
    宝くじを¥10,000分売っても
    当選金は¥4,800しか出していません。
     
     
    もっと言うと、仮に宝くじを一人で買い占めると
    キッチリ半分損をするってことです。
     
     
    競馬やパチンコと比べても
    52%なんてほとんどボッタクリ。
     
    悪質なほど高率なテラ銭です。
     
    ハッキリいって、ヤ○ザよりタチが悪いです。
     
     
    たまにテレビなどで、当選金が増えたとか
    高額になったとか言っていますが、
    長年この48%はほとんど変動していません。
     
     
    これってどういうことなのか?
     
    「庶民が夢に踊らされて宝くじを買えば買うほど
     ボロ儲けしている輩がいる!」
     
    ・・・ということです。
     
    本当に恐ろしい仕組みです。
     
     

    ■2.宝くじ1等当選確率 = 交通事故で450回死ぬ確率
     
    宝くじの当選確率を知ると
    絶望したくなる人は多いかもしれません。
     
    年末ジャンボ宝くじは
    1ユニット(1,000万枚)に当たりが1枚です。
     
    ということは当選確率を数字で表してみると
     
    0.0000001%
     
    です。
     
     
    つまり年末ジャンボの1等に当たる確率は
    1000万分の1です。
     
     
    実はこの確率、
     
    雷が人間に直撃して死ぬのと同じくらいの確率です。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     
     
    他にも、いろんな人がいろんなことを言っているので
    多少の数字のずれはあるかもしれませんが
    一般的に言われているものでは・・・
     
     
    ・交通事故で450回死ぬ確率
     
    ・サイコロが10回連続で同じ目を出す確率
     
    ・8200年間、毎日無作為に選んだ航空機に乗って
     事故に遭うか遭わないかという確率
     
    ・自分が北海道にいるとして、北海道の上空から
     1円玉を落として、頭に当たる確率
     
     
    など、知れば知るほど驚きの確率です。
     
     
    ・これまで雷に打たれたことがある。
    ・墜落した飛行機に乗っていたことがある。
    ・北海道で1円玉が頭に直撃したことがある。
     
    それでも五体満足でピンピンしています。
     
     
    そういう幸運なのか不幸なのか
    よくわからない特異体質の人なら
     
    宝くじを買ってみる価値は
    あるのかもしれません。
     
    しかし、そのような稀有な人以外は
    ほぼ当たりそうもないでしょう。
     
     
     
    ■3.当たっても結局、破産する人が続出!
     
    「宝くじ当たった! 人生バラ色! ひゃっほー!」
     
    と浮かれている人の約7割が破産か、
    前より貧しい状態になっていると
    言われています。
     
    札束に囲まれて、金銭感覚が狂って
    クルクルパーになってしまう人が
    かなり多いとわかって頂けると思います。
     
    わざわざ高い山に登って
    そこから飛び降りるようなもので
    ダメージが半端ありません。
     
     
    そのうえ・・・
     
    家族や親戚にたかられる。
    周囲に妬まれる。
    散財して最後に自己破産する。
     
    本当に恐ろしい現実です。
     
     
    しかし、これが宝くじの真相です。
     
     
    別にあなたの夢を壊したくて
    こんなことを言っている訳ではありません。
     
     
    もちろん、これらを理解したうえで
    宝くじで一攫千金を狙うというのなら
    それでも構いません。
     
     
    でも、もしあなたが宝くじで
    本気で夢を叶えたいと思っているのなら
     
    私は「ああ、そうですかぁ・・・」と後ずさりしながら
     
    振り返って全速力で逃げます。
     
     
    そして半径1キロ以上離れたことを確認して
     
    「あぶなかった・・・ 変な奴につかまるところだった。」
     
    と胸をなでおろすことでしょう。
     
     
    宝くじで自分の人生を変えたいなんて
    「本気で思っている人」は
    狂気の沙汰じゃないと思います。
     
     
    宝くじで夢を買うのはいいですが
    大切なお金を失っては意味がありません。
     
    あなたもそうは思いませんか?
     
     
    「細矢さん、新年早々、暗い話はやめてください!」
     
     
    たしかにその通りですね。
     
     
    それでは、あなたには明るい話を
    プレゼントしたいと思います。
     
     
     
    それは世の中には、
     
    『 はずれのない宝くじが存在する 』
     
    ということです。
     
     
     
    しかも、これまでに挙げたような
    恐ろしい副作用はありません。
     
     
    ということで、
     
    次回の「お年玉」で
     
    『はずれなしの宝くじ』を手に入れる
     
    具体的な方法を全て公開します。
     
     
    さらに、
     
    超特大のサプライズを用意しています。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     
     
    ですので2018年に人生を変えたい!
    はずれなしの宝くじを手に入れたい!
     
    という方は、絶対に次回のお年玉を
    受け取るようにしてください。
     
     
    本当に、あなたの人生を変える内容なので
    2018年、人生のステージを上げたい人は
     
    今すぐスマホのアラームをセットして
    万全の準備をしておいてください。
     
    明後日17日の朝6時です。
     
     
    それでは2018年も、
    一緒にがんばっていきましょう!
     
     
    細矢ますゆき
     


    53万円で家を買いました

    0
      2018.01.11 Thursday 

      53万円で家を買いました
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        
      矢です。
       
      過去最安値で家を買いました。
       
       
      なんと・・・
       
      千葉市内の駅徒歩5分の立地で
       
       
      わずか・・・
       
      53万円です(笑)
       
       
       
      昨年に続いて今年は
      早くも目標クリアーです。
       
      53万円の家はこちら↓
       
       

      契約書はこちら↓
       
       
       
      うですか?
       
      外観は、ほどほどだと思います。
       
       

      契約は昨年12月に完了し、

      決済が先日終わりました。

       

      これで晴れて私の物となりました。
         
        
      この物件の所在地は千葉市緑区。
       
      千葉市緑区は人口が急増している地域。
       
       
      駅徒歩5分ていど。
      コンビニも徒歩5分ていど。
       
      近隣にはパーキングがある市街化地域です。
       
       
       
      路線価での評価額はいくらなのかというと・・・、
       
       
      501万6千円です。
       
       
       
      路線価は市場価格より安めなので
      市場価格では500〜600万円になります。
       
       
       
      必殺の『神の指値』を使うことで
      『53万円』で契約できました。
       
       
      相場の10分の1とはいきませんが、
      9分の1ていどで購入しました。
       
       
      笑ってしまうレベルの激安価格ですよね。
       
       
      今回の案件は売ってもよし、
      リフォームして賃貸してもよし。
       
       
      人口が増えている地域なので
      どちらでも損はないことでしょう。
       
       
      ただ、今回は回転が速い地域であり、
      リフォームがそれなりにかかる案件です。
       
      手間暇かけずに転売をしようと思っています。
       
       
       
      そこで仲介をしてくださった業者さんに、
       
       
      「6カ月以内にいくらで売れる?」
       
      と聞いたら、
       
       
      「隣の土地は二ヶ月で売れていますので
       解体費用を差し引いて400万円弱ならば
       即売れると思いますよ」

       
      とのこと。
       
       
      にんまりしてしまいますね。
       
       
      仮に380万円で売れたならば、
       
      手数料や登記費用を含めると
       
      その仕入れ代金は約80万円
       
       
      取らぬ狸の皮算用ですが、
      見事に売れれば一撃300万円の利益を確保。

       
       
      物件を見つけることも、買いの交渉も、
      売りの交渉も、すべてが不動産屋さんが
      やってくれます。
       
       
      私は買う意思と売る意志を提示しただけでの
      オートマチックな取引で利益が得られる
       
      こんなにありがたいことはないですよね。
       
       
       
      では、なぜ、こんなにも物件が安く買えたのか?
       
       
      その理由について簡単にご紹介していきます。
       
       

      それは、一言でいうならば、
       
      『放置物件』だったからです。
       
       
       
      まずこのカレンダーを見てください。
       
       
      2001年で止まっています(笑)
       
       
       
       
      次にこちらをご覧ください。
      東日本大震災で倒れた茶タンスが
      そののままです。
       
       
       
       
      障子もやぶれたままです。
       
       
       
       
      まさに中身はお化け屋敷でした。
       
       
       
       
      この家主さんは、この空き家を
      どうしていいのか分からず、
      毎年、毎年、草刈りや固定資産税の
      支払いを続けてきたそうです。
       
       
      遂にそれが嫌になってしまい売却を決意。
       
       
       
      偶然にもその話が私に舞い込んできたのです。
       
       
       
      もちろん、最初から53万円の
      価格交渉ではありませんでした。
       
       
      当初は300万円ぐらいの
      販売価格の交渉からスタートしました。
       
       
      相場が500万円ぐらいなので、
      家の解体費用を差し引いても400万円。
       
       
      「相場よりも100万円も安いのだから
       お買い得でしょ?」
       

      という提案をいただきました。
       
       
      普通はこれでも十分なのですが、
      そこで終わってしまったら
      面白味がありません。
       
       
      相手は所有することを面倒に感じています。
       
      相場より安い価格を提示しているので
      さらに指値交渉が可能だとは
      長い経験から分かりました。
       
       
      そこで、どうやって指値を通したのかというと、
       
      「この家を大切に使わせて頂くには
       リフォームが250万円は必要です。
       だから40万円で売ってください」

       
      と無謀な指値をしました。
       
       
      ポイントは、無謀です(笑)。
       
       
      そして、その無謀な指値を聞いた売主が
       
      「40万円は無理ですが、
       150万円ならいいですよ」

       
      と言ってくれるのを待ったのです。
       
       
      最初から価格を戻してくることを
      想定していたのです。
       
       
      ところが!
       
       
      この売主さまがおっしゃったことは驚いた。
       
       
      「手数料を差し引いたあとに
       弟と売買代金を半分にしたい。
       だから、53万円にしてください」

       
      と、不動産屋を通して言ってきたのです。
       
       
      想定外のお話でした。
       
       
      正直なところ、不動産屋が冗談を
      言っているのだと思いました。
       
       
      53万円で土地付きの一戸建てが
      買えるとは思っていませんでした。
       
       
       
      しかし、無事に契約を行い、
      先日、決済を完了してきました。
       
       
      世の中は分からないものですね。
       
       
       
      ということで、
       
      もし、あなたも不動産投資で
      まとまったお金が欲しいならば、
       
      『冗談半分で指値を言ってみる』
       
      を試してみてください。
       
       
       
      最後は確率の問題ですから、
      数を打てばそのうち当たります。

       
       
      しかも、いま、空き家は日本全国で820万戸あります。
      腐るほどにビジネスチャンスが落ちています。
       
       
      そのビジネスチャンス目掛けて
      目をつぶって矢を放ってみてください。
       
       
      無理だと思いつつも、
      値引き交渉をしてみてください。
       
       
      あなたも一発当たれば、
      リスクなく数百万円のキャッシュが
      銀行口座に振り込まれます。
       
       
      ではまた!
       
       
      細矢ますゆき
       
       
      追伸:
       
      これだけ安いと
      融資はまず出るので
      資金がない方でも安心ですよね!

       

      知識があるだけで、

      このような嘘の世界も本当になります!

       
       


      バブルが到来しています!激安不動産投資

      0
        2018.01.09 Tuesday 

        バブルが到来しています!
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         

         

         
        細矢です。
          
        完全にバブルが来ました。
         
        私の周りで不労所得バブルが起きています。
         
        以下、私が主催する
        SRC(セミリタイアクラブ)の
        会員さまからのメールです。
         
         
        素人がプロを言い負かし、
        破格の値段で家を買いました。
         
        今はヤバいくらいに
        激安戸建てが買いやすいです。
         
        恐ろしいほどの結果ですから、
        まずはご覧ください。
         
         
        ↓↓ ここから ↓↓
         
         
        細矢様
         
        あけましておめでとうございます
        本年もよろしくお願いいたします
         
         
        年末年始、いろいろありました!
         
         
        〜 中略 〜
         
         
        そんな中、高見澤先生の、
        年末の駆け込み2軒連続買いを見せつけられて、
        若干興奮!
         
         
        探し方のコツを再度伝授して頂き
        本日記念すべき一軒目を買ってきました!!
         
         
        と、言っても引渡しがまだなので、
        油断は出来ませんが、ほぼ確実です。
         
         
         
        埼玉県●●町
        290万 築38年の3DK
         
        業者がオーナーで賃貸に出されていた物件で、
        浴槽も2年前に交換されていて、
         
        「ボロではあるが躯体の大規模な修繕はなしで使える」
         
        という程度の物件。
         
         
         
        空きが出たので売りに出たという案件でした。
         
         
        11月頃に370万で始まり、12月末に290万に値下げ、
        私は170万で指値しましたが、
         
        「その値段ならまた自分で貸しに出します」
        「それに200なら買いたいという人がついているし」
         
        ということで断られるも
         
        「一軒目だから確実に、余裕をもって回したいんです」
        「私の記念すべき一棟目に協力して下さい」
         
        と、言う事で、
         
        登記費用込み200万で決着しました。
         
         
        業者売主なので仲介手数料なし、
        もちろん税込みです。
         
        『物件200万+リフォーム50万で賃貸可能なら買おう』
         
        と思って見に行ったので、ひとまず想定通りです。
         
         
        賃料4万で表面利回り24%
        リフォーム50万かけて19.2%
         
        5年後に利回り15%のオーナーチェンジで
        売却した場合320万
         
        という想定です。
         
         
        リフォームまったくしなくても、
        初期費用ゼロにすれば入居決まる可能性は
        十分にあるとの事で、早々に賃貸募集することにしました。
         
         
        立地としては
         
        南東角地日当たり良好
        駐車場2台+軽ならもう1台可
        駅徒歩8分
         
        近隣に公園あり
         
        小学校徒歩7分
        中学校徒歩12分
        保育園徒歩15分
        幼稚園徒歩12分
         
        郵便局徒歩9分
        コンビニ徒歩5分
        ドラッグストア徒歩6分
         
        ホームセンター 車で6分
        スーパー 車で8分
        新しく出来るアウトレットへは車で15分くらい
         
         
        近隣には新しい家も多く、小学校も230人程度
        生活しやすく、立地は申し分ないと思いました。
         
         
        ●●町は人口統計の数値はよくないので
        今まで射程に入っていなかったのですが、
        色々情報を集めているうちに
         
        ・同エリアに新駅誕生
        ・同エリアに大型アウトレット誕生
         
        などなど、良い要素が集まってきました。
         
        実際に車で走ってみると、
        ヤマダ電機や大型スーパーの新しい店舗が目立ち、
        企業も注目しているのかなと思いました。
         
         
        2018年幸先の良いスタートが出来そうです。
         
        が、油断しないで引き続き頑張ります!
        よろしくお願いいたします。
         

        藍野 雄一朗
         
         
        ↑↑ ここまで ↑↑
         
         
         
        いかがでしょうか?
         
         
        素晴らしいですよね!
          
        男気を感じます。
         
         
        藍野さんは昨年、セミリタイアクラブに
        入会しました。
         
         
        この藍野さんは普通のサラリーマンです。
         
        不動産の『ふ』の字も知らないレベルでした。
         
         
        しかし、やる気は誰よりもずば抜けていて
        オフ会には毎回参加してくださいますし、
         
        毎日のようにメールサポートをした
        会員さまでした。
         
         
         
        気が付けば、
         
        「質問が来なくなったな」
         
        と思ったら、豪邸を激安で購入。
         
         
        「1千万円は儲かった!」
         
        と喜んでいたところに、今回は
        激安で投資物件を購入しています。
         
         
        わずかの自己投資で一生使える
        投資ノウハウをマスターしました。
         
         
        ほんとうに素晴らしいと思います。
         
         
        特に興奮したポイントはここです。
         
         
        〜〜〜〜〜〜〜〜
         
         
        「その値段ならまた自分で貸しに出します」
        「それに200なら買いたいという人がついているし」
         
        ということで断られるも
         
        「一軒目だから確実に、余裕をもって回したいんです」
        「私の記念すべき一棟目に協力して下さい」
         
        と、言う事で、
         
        登記費用込み200万で決着しました。
         
        業者売主なので仲介手数料なし、
        もちろん税込みです。
         
        〜〜〜〜〜〜〜〜
         
         
        気迫で不動産屋を打ち負かし
        激安で購入したことが素晴らしいですね。
          
          
        しかも、登記費用、仲介手数料無しですから、
        実質で170万円で戸建てを購入したことになります。
          
        あと15年近くは普通に立っているでしょうから、
        その生涯収益は、500万円近い収益を得たことになります。
         
        たった1撃で500万円を手にしたことになります。
         
        ------------
        生涯収益の計算:
        15年分の家賃ー購入費+15年後の土地売却価格=生涯収益
        ------------
         
        気合があれば、このようなことも
        出来てしまうのですね。
         
         
         
        よく頂くご質問に、
         
        「激安物件は不動産屋が買わないんですか?」
         
        というご質問を頂きます。
         
         
        これはおっしゃる通りで、
        不動産屋が買うときもあります。
         
         
        ただ・・・、
         
        不動産屋の多くはお金はありません。
         
         
        多くの不動産屋は中小企業ですから、
        財布は薄っぺらのペタペタです。
         
        新車のベンツを乗り回しているような
        イケイケの業者なんて一握りです。
         
         
        「今日はどの500円ランチにしようかな」
         
        と、私たちと同じように考えています。
         
         
         
        だから、長期運用で不労所得を得るよりも
        目先のお金が欲しい業者が多い。
         
         
        そして、彼らは仲介の専門家であって、
        投資の専門家ではありません。
         
        彼らの多くは投資ノウハウや
        融資ノウハウを持っていない。
         
         
        だから、今回のように
         
        『目先のお金欲しさに激安で売ってしまう』
         
        ということが発生します。
         
         
        先ほど、ご招待化したように、
         
        「その値段ならまた自分で貸しに出します」
        「それに200なら買いたいという人がついているし」
         
        と、頭で分かっていても、
        藍野さんのような投資家の気迫に負けて
        譲ってしまう方もいるのです。
         
         
        短期的な欲求に負けて、
        激安で売る方も多いのです。
         
         
        だから、一般ピープルが、
         
        「激安物件は不動産屋が買わないんですか?」
         
        と悩んでいる間に、勉強した投資家たちが
        儲かる案件をサクサクと買ってしまうのです。
         
         
        そして、非常識な結果をつかみ取り、
        常識外の利益を叩き出すことができるのです。
         
         
         
        ということで、
         
        もし、あなたも不動産投資に興味があり、
        まだ一歩を踏み出していないならば、
         
         
        「激安物件は不動産屋が買わないんですか?」
         
         
        という疑問は気にしなくて構いません。
         
         
        不動産屋も私たちと同じ人間ですし、
        私たち同じように住宅ローンがあり、
        自動車ローンがある人間です。
         
        目先のお金が必要に感じる時もあります。
         
         
        そして、何よりも彼らは投資家ではありません。
         
        仲介の専門家ですから、投資のノウハウは
        持っていません。
         
        だから気にすることはないのです。
         
         
        それよりも、彼らの欲求とあなたのメリットを
        上手にミックスして交渉してみてください。
         
         
        たった1度の取引で数百万円の利益を
        得ることができます。
         
         
        では、また!
         
        細矢ますゆき
         
         
        追伸:
         
        上記の中で出てくる『高見澤先生』とは、
        以下のSRC会員でもあり、天才投資家の
        高見澤さんになります。
         
        http://src.mods.jp/src/secretsemi8/
         
        この高見澤先生もオフ会に
        頻繁にご参加頂いておりますので
        SRC会員さまは、ぜひ、直接
        お話を聞いてください。
         
        勉強になります。
         


        << | 2/566PAGES | >>